仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

仕事をするということ

毎日暑い日が続いてますが、皆さんお変わりありませんでしょうか。ただ、暑いと言っても風に涼しさを感じるようになってきたので、意外と秋の訪れは早いのかもしれません。個人的には寒さが一番苦手なので、寒くなるのが早まるのは勘弁して欲しいと思ってるさっこさんですこんにちは。

さて、私が非常勤役員の仕事に就いてから1ヶ月が経ちました。最初は気軽に引き受けたのですが、意外とやることが多くて持ち帰り仕事に四苦八苦したりしてます。まあそのうち並にはこなせるようになるとは思うんですが、それとは別に「仕事するって大変なことだな」と思ったことがありました。

というのも、役員と名がつくだけあって、自分の顔や名前が公になるわけですよ。つまり多くの人の目に留まることになります。それは私の言動が会社のイメージと直結することでもあるんですよね。それに気づいたのは、ある人とおしゃべりしてるときに突然「さっこさんって○○の役員になったんですね」と言われたんですよ。そして「○○の役員だから普段からこれこれこういうところに気を使っていらっしゃるんですね」みたいなことを言われてしまって。自分ではそんなに気を使ってるつもりがなかったのでそう見られてたのはラッキーでしたが、もし「○○の役員なのになんでこんなことをするのだろう」みたいに思われてたら…。会社のイメージが落ちてしまいますよね、やっぱり。

出産するまでは仕事をしてたとは言え、ペーペーの平社員で表に出ることもなかったのですが、ある程度の年齢に達した人は自分の言動が会社のイメージに影響を与えることを考えて行動しなくちゃならないんだなあ、ずっとそれを続けてる人ってすごいなあと仕事をするようになってますます仕事と育児を両立してる方へ尊敬の念を覚えました。夫が自営なのである程度私も言動には気を使ってたつもりですが、そんなもんの比じゃなかった。やはり裏方と表に立つのとでは全然違う。責任感で背筋が伸びるわ。

というわけでネットで遊び呆ける時間を勉強の時間に当てなくてはならないなと痛感したので、ますますブログの更新頻度が下がると思います。頻度は落ちてもここを忘れるわけじゃないので半月に一度ぐらいの頻度で更新できたらいいかなって思います。というわけで仕事をし始めた母ちゃんをあらためてよろしくお願いします。