仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

嫌な言い方

午前中買い物に出かけたんですが、そのときに仏壇に供える花を買ったんですよね。で、帰宅してから花を活けるために剪定ばさみでパチパチっと切りそろえてたら小指を挟んで出血してしまったさっこさんですこんにちは。と言ってもハサミの刃に挟んだのではありません。持ち手のほうです。

ハサミを持ってる手の小指の腹が、切るときにわずかに挟まってたんですな。今までも少し挟んだことがあるけど、出血するほどがっつり挟んだのは生まれて初めてですわ…。本当にどんくさいことこの上ない。

さて、そんなどんくさい人間だからか、言葉の綾にも鈍いんだなあと思わされたエントリーを読みました。

これ読んだ時点では素でどこがどう嫌な言い方なのかさっぱりわかりませんでした。本気で数十秒考えましたよ。数十秒考えてこういう結論になったわけです。

なんでわざわざ嫌な言い方をするのだろう

どこが嫌な言い方なのかちょっと考えてしまった。なるほどCさんに関して何も言及してない→育ちが悪いと言ってるようなもの、というわけか。

2018/04/28 10:22

これで合ってる…よね?(わりと自信がない)。これが合ってるとしたら、言及しないことが悪口になるとはすぐには思いつきませんでした。というかブコメ読む限りではそもそも大勢いるところでひとりだけ言及しないことそのものが悪いってことで良いんですかね?まあエントリーで切り取られたシーンの前にどんなやり取りがあったかも関わってくるのかもしれませんが。

でまあこんなやつなんで、仮にÇさんと同じ立場に置かれたとしたら知り合いに同調してAさんとBさんを褒めてたと思う。だから知り合いが悪意があって発言してるとしたら、知り合いにとっては肩透かしってことになってしまいますね。これが悪意だけならまだしも、好意も全く気づいてないシーンが多分あるきっとある。それで嫌な思いを周囲にさせたことがあるに違いない。

ということを薄々気づいたのは夫と結婚してからで、つまり夫には随分注意されました。それでも50過ぎてこれですから、根本的に思考回路が普通の人と異なるんだろうな。そんな私と似てるというか私よりレベルが高い次男もそこんとこが悩みの種で、それ故見知らぬ人と話すときは極度に緊張する子になってしまいました。育て方の問題だけでないのは長男が時々似たようなことで私や次男を注意することからもわかっていただけるかと。うーん、こういう普通の考えってどうやったら身につくんでしょうね…。