仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

小学校の避難訓練

今日は勤労感謝の日だけど夫は仕事。毎年のことだけど「なんで働いてるお父さんが仕事でお前ら(子供達)は学校が休みなんや…」という夫の愚痴が繰り広げられます。本当に理不尽だよねと思うさっこさんですこんにちは。ちなみに土日祝日が休みとは限らない長男ですが、今年は運良く休みのローテに入ってました。祝日だから休みってわけじゃないけどね。

さて、この週末の土曜日に四男の小学校で学習発表会と避難訓練があります。学習発表会は午前中で終わり、午後から避難訓練。親は学習発表会が終わったら自宅に戻ってお昼を食べてから学校へ向かうことになるのですが…。お知らせを見ると「徒歩で学校へ来てください」と書いてあるのですよ。

都会だとなんということもないですが、ここらへんはド田舎。だからこそバス通学する児童が多いわけで、それを歩いて行けと?学校から一番遠い家庭だと7kmぐらいあるんじゃないのか。しかも平坦な道ならともかく、山道だから坂が…。自転車でもきついぐらいなのに徒歩限定とかあり得ないでござるよ。昨年はそんなことお知らせに書いてなくて皆車で来てたのに、なんで今年から。駐車場でなんかトラブルでもあったんだろうか。

まあ徒歩と書いてあっても車で来る人が多いんだろうけど、流石に駐車のことを考えると色々とアレなので、次男に学校まで送迎してもらうことにしました。これから駐車してるやないか!と言われることがないからね。もー!前の学校のときは自転車OKだったのに、なんで徒歩限定にしたんだろ…。

その避難訓練ですが、学校から訓練メール配信があるので、それを受信してから学校へ向かって学校側から子供を引き取ることになります。その後、自治会別に集合して避難訓練を受けることになります。と言っても参加者全員が体験してたのでは時間が長くなりすぎるので、代表だけが体験をする形で進行するようです。まあこういうのは参加することに意義があるからいいか。一応AEDの訓練経験はあるし骨折時の応急処置や簡易担架作りの練習もしたことがあるし。避難所の間仕切り作りは触りしかやったことがないからもう一度やってみたいけど。

ともあれ、そんなわけで週末だけど忙しいさっこさんなのでした。土日にダラダラ過ごせるのはもう少し四男が成長してからになりそうです。