仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

サブランチャーをSwiftly Switchに変えてみた

ここんとこずっと暑い。もう10月だっていうのに30度近い気温になることも。でもそれも明日までらしく、天気が崩れて気温もがくんと下がっていく模様。日中暑くてまだ半袖が活躍してるけど、そろそろ完全に衣替えしないと駄目だなあと思うさっこさんですこんにちは。と言っても自分の服だけですけどね。息子達や夫は自分で衣替えですよ。

さて、GooglePlayストアのおすすめアプリたどってたら便利そうなアプリを見つけました。

いわゆるサブランチャーですね。ホームアプリを使わずアプリやショートカット、設定を起動できるあれです。というわけでインストールしてみたら、これがとっても使いやすかったので課金してしまった。課金しないと全機能使えないので。買いきりで330円だからそんなにお財布痛まないし、いい買い物したわ~。どんなふうに使うかはこちらの動画をどうぞ。

サブランチャーってアイコンパックを一括で適用できないことが多いんですが、Swiftly Switchはそれが可能なんですよ。個別でアイコンを帰ることもできます。ただしインストールしてるアイコンパックの中からだけで、普通の画像を使うことはできませんが。私はRugosというアイコンパックを使ってます。

そして片手操作しやすい。扇状にショートカットやメニューが出てくるサブランチャーは初めて使いましたが、右端からスワイプしたところを起点で広がってくれるので指が届きやすい。スワイプに反応する位置も感度も自分好みに修正できるし言うことなし。それに多機能なわりにはアプリが軽い。アプリ本体の容量は38.34MBです。サクサク動くし慣れるとホームボタンや戻るボタンを殆ど使わなくなくていいようになります。つまり片手で持ったままでほとんどの動作ができちゃうんですよね。全画面表示のときや横画面にしたときは無効にすることもできるので、よくゲームをする人は誤動作を防ぐこともできます。ホントストレスフリーでありがたいわ。というわけでサブランチャーを使う方にはおすすめできるアプリだと思います。

下記はスクリーンショット。

設定のスクリーンショット。