仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

吹屋ふるさと村へ行ってきました

日曜日から火曜日まで、家族揃って岡山に出かけていたさっこさんですこんにちは。子供がこんなにでっかくなっても全員揃って出かけられることに感謝しなくちゃなりませんね。元気でなければ夢のまた夢、という話ですから。

というわけで、今日はお出かけしてきた吹屋ふるさと村の写真をアップしていこうと思います。吹屋ふるさと村は岡山県高梁市の山の中にあります。

数年前に閉校した旧吹屋小学校は朝ドラ「カーネーション」のロケ地にもなったそうですが、残念ながら平成32年(もう年号変わりそうですが、現地ではそう書いてあった)まで保存修理工事が行われていて、外観は全く見ることができませんでした。うーん、タイミングが悪いwそれ以外にもテレビドラマ版の「火垂るの墓」のロケ地にもなったようで、こんな看板がありました。

と前置きが長くなりましたが、ここからはベタベタ写真を貼っていきます。

ここは観光地であると同時に住民の生活の場でもあり、少ないながらも子供だってちゃんといます。ちょうど市の移動図書館がきていて、地元の人達が子供も含めて本を借りに来てましたよ。

実際に見てはいませんけど、旧吹屋小学校の裏手側には保育園もあるらしく、道路標識に「吹屋保育園」という文字が見て取れました。しかしこんなところからだと中高への通学は大変だな…。まず自転車では無理だし。標高500mもあって、自動車でも麓からかなり時間がかかかるのである。ひょっとしたら寮があってそこから通学してるのかもしれません。

長男は「うちの周囲とそんなに変わらん」とおっしゃいますが、いやいやこんな標高差があるところじゃないしうちは!通学だってちゃんと自転車でできるじゃん。比較にならないほど不便だよ…。

余談ですが、今年は義姉宅ではなく、姪夫婦のお宅でお泊りしました。姪夫婦が家を購入したんだけど、姪が「うちに泊まって!」とめっちゃ誘ってくるので。というわけで2歳になる姪の息子くんの相手もしたんですが、三男四男には懐いてくれて仲良く過ごしておりました。精神年齢が近いのかもしれん(ぉ