読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

Mastodonを使ってみた

今日は昼から下り坂の天気だというので心配してたんですが、なんとか夕方まで天気が持って洗濯物もきれいに乾きました。週末に降られると色々困るのでホッとしたさっこさんですこんにちは。制服ってなかなか乾かないのよね。

さて、先日からニュースになってるMastodonに登録して使ってみました。今のところ私は宣伝系のアカウントや出会い系のアカウントを見かけてなくて平和です。まあとにかく自分が使いやすい環境を整えなきゃならないので、昨日今日とそれに時間を費やしてました。あはは。

自分用のインスタンス(サーバ)を立ててそこに自分のアカウントを作るのが、一番安心かも。 これならインスタンス管理者による情報の悪用等を心配する必要もありません。

gnusocial や mastodon の哲学 - 何とは言わない天然水飲みたさ

どこの誰かわからない個人が立てたインスタンスが多いので、これが本当のところ正解だと思います。というのも今のところアカウントを削除する方法がないんですよ。でもまあそれだと敷居が高いと思う人が多いでしょうし、登録するなら普段使ってないフリーメールを使う、パスワードの使い回しはしない、辺りが良いですかね。

で、まあどこのインスタンスに登録すればいいかですが、あまり登録者が多いインスタンスは個人的におすすめできません。1000ユーザー以下ぐらいのほうが良いですね。というのもMastodonにはローカルタイムラインと連合タイムラインがあるのですが、ユーザーが多すぎるとローカルタイムラインでも凄まじい流速なんですよ。これではフォローしないとトゥート(Twitterでいうところのツイート)をまともに読めないし、それだったらTwitterとあまり違いが実感できないんですよねぇ。ユーザーが少なくても別のインスタンスのアカウントをフォローできるし、同じインスタンスのユーザーが別のインスタンスのユーザーをフォローすると連合タイムラインにそのトゥートが流れてくるのであまり心配することはないです。

登録するインスタンスは下記のサイトを参考にすればいいかと。

403 Forbidden | Symphonic-net.Com

Mastodonのパブリックタイムラインを見るやつ

前者は日本の方が作ったインスタンスの一覧、後者はサーバー名を入力するとインスタンスに登録しなくてもローカルタイムラインと連合タイムラインが一部見られる、というサービスです。

インスタンスのユーザー数を確認するには、登録画面の「このインスタンスについて」をクリックするとインスタンスの情報ページにアクセスできるので、そこで確認してください。管理者についてやプライバシーポリシーも書いてます。

f:id:plutan:20170415165554j:plain:w300

登録してログインし、必要事項を設定するとこんな画面になるあるよ。

f:id:plutan:20170415170521j:plain

駄菓子菓子、私は黒背景が苦手なんである。そこでユーザースタイルシートの出番である。Mastodonのユーザースタイルシートはこっちから探せます。

私はこの中から下記の2つをインストールしてちょっとだけカスタマイズしました。


f:id:plutan:20170415171041j:plain

あーすっきりw

Mastodonのクライアントですが、今のところWindowsはないっぽいです。ベータ版はあったけど、使い物にならなかったのであった…。スマホ用ですが、AndroidだとTuskyを紹介してるところが多いですね。

しかし複数アカウントの切り替えが面倒なのと、ログインできないことが頻発するのでメインでは使ってません。私が使ってるのはTootyFruityです。まだベータ版ですが。

トゥートを削除できなかったりユーザー検索ができなかったりと、色々足りないところはあるものの使い勝手は良いです。というわけでAndroidではこれは!というクライアントはないですね。もうしばらくすれば完成度の高いクライアントも出てきそうではありますが。

そうそう、自分が登録したインスタンスがなくなると当然自分のアカウントも消えてしまうので、別のインスタンスにもアカウントを作っておくか、設定からフォローやブロックのデータをこまめにエクスポートして保存しておきましょう。もしアカウントが消えても、新しいアカウントでフォローとブロックのデータだけはインポートして復活させることができます。

というわけで、しばらく試行錯誤しながらMastodonを使ってみようと思ってるさっこさんがお送りしました。