仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

部活の顧問は経験者限定にして欲しい

このところずっと天気がはっきりしなくてコインランドリー通いが続くさっこさんですこんにちは。部屋干しで対処しきれるほど洗濯物が少なかったら良かったんですけどね。乾燥機は使う頻度的に買うほどではないしなあ。乾燥機買うぐらいだったら食洗機買うほうがマシだぞ。買って喜ぶのは息子達だけどね(食器洗い当番が回ってこないから)。

さて、今年度も始まりまして中高の新1年生はどの部活に入部するか今月中に決めなければならないと思います。この部活が保護者にとっても頭が痛いところで。金銭的な負担もかなりのものなんですが、まともでない部活もあるところが悩ましい。

部活と言えば教員の負担軽減のために休養日を設けるように、と文科省が教育委員会に通知した、というニュースが流れました。

まあその通りなんですが、保護者としても色々言いたいことがあるんですよ。

上の子達は中学生の頃、全員同じ部活に所属していたんですが、この顧問の教師がやったことはある、程度の人でして。まあそれだけならともかく「何も教えてくれない」という顧問でして。長男が入部した頃は3年生が真面目で熱心だったこともあり、きちんと教えてくれたそうなんですが、彼らが卒業してから部活がガタガタに。上級生の指導力だけをアテにしてたら、こうなるのは目に見えてますよね。次男は学校の図書室で本を借りて独学でトレーニングを積んでそれなりに動けるようになりましたが「まともに教えてもらってるやつらに太刀打ちできるわけがない」とおっしゃってました。デスヨネー。こうして結果がでないとやる気がだだ下がりになる子がいても不思議じゃないし、実際三男が卒業する頃には部活サボりたい子のたまり場みたいになってました。やれやれである。こんな部活潰してしまえよっていう。

こういう指導する気のない顧問はそれでも被害が最小限ですみます。一番問題なのは経験もないのに顧問風を吹かせる教師なんですよ…。ロクに基礎もわかってないので当然生徒は反発するし、当然信頼も得られない。体育会系の部活だとこの前の山岳部の事故じゃないけど場合によっては命に関わるので、知識もないまま偉そうにされても困るんですよね、生徒も保護者も。偉そうにするなら最低限経験を積んでからにしろと言いたい。幸い、今年度三男の部活の顧問になった教師は経験バッチリでやる気もあり、三男は大喜びしてますが。

というわけで、保護者として部活動をこれからも実施するのなら、下記のことをお願いしたいです。

  • 顧問は経験者限定にして欲しい
  • 顧問は最低でも3人置いて指導をきちんとして欲しい
  • 上記ができない部活は休部にして欲しい

多くの子供達は部活頑張ろうと思って入部するんです。部活動をやるなら子供達にきちんと指導できる体制を整えるようにしてください。それが保護者としての願いです。