仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

投票も可能なAndroid用TwitterクライアントTwidereを試してみた

本日は予告通り次男を運転免許センターまで連れて行きました。そして無事運転免許証ゲットだぜ!次男に「不合格の人なんてそんなにいないやろ」と尋ねたら「いや、結構番号が歯抜けやったで」とのこと。そんな難しい問題出た記憶ないんだけどなあ。そして長男も危険物取扱者(乙4)の資格ゲットできてました。チャレンジすること三度、ようやくだぜ。いつも惜しいところまできていたので本人もがっかりしてたんですが、これで今までの苦労が報われたな。

さて、次男が運転免許試験を受けてる間、買い物してからファミレスで暇つぶししてました。そのときにあれこれいじってたのがAndroid用のTwitterクライアント、Twidereです。まだ試してなかったクライアントだったんですよね。というのも使い勝手がいまいちかなあと思ったので今までスルーしていたのです。

で、試すにあたって検索してみたら、こちらのエントリーを見つけました。

つまり公式アプリのConsumer keyを使えば、公式と同じ機能が使えるってこと…?というわけで、公式アプリのConsumer keyを使ってアカウント認証。他のサードパーティークライアントでは表示されない投票が含まれてるツイートがどうなるか表示してみました。

TLで見ると、上記の通り「投票」の文字が表示されてます。

f:id:plutan:20170404160946j:plain

そしてツイートを開いてみるとちゃんと投票できる!これは感動ですよ。

f:id:plutan:20170404160823j:plain

投票を含んだツイートそのものはできませんが、私自身は滅多に投票機能を使ったツイートはしないのでこれで十分です。さらに公式アプリと同じく通知の取得ができます。サードパーティーアプリだとUserStreamを使ってるときしか取得できない上にアプリを終了させると履歴が消えてしまう場合が多いのですが、そんなことはありません。また、ベータ版ではUserStreamを使えるので引っ張って更新をする必要もありません。簡易的ですがデザインのカスタマイズも可能です。

また、最大の特徴はカラムを分けることで複数アカウントを同時に表示することが可能なところです。3つアカウントがあるなら、3つカラムを作ってそれぞれのアカウントのTLを表示させることができます。また、複数アカウントのTLを全てまとめて流すことも可能。通知やDMについても同じことができます。

個人的にはtwitcle plusの使い勝手があまりにも良すぎるのでメインで使うことはありませんが、公式アプリの使い勝手に不満はないけどプロモツイートが嫌!という方にはおすすめしたいTwitterクライアントです。良かったら試してみてくださいね。