読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

子供を望む理由、我が家の場合

今日は動いてるとき以外はずっと寝ていたさっこさんですこんにちは。昨夜、義姉のお誘いで家族揃って焼肉食べに行ったんだけど、そこでちょいと飲みすぎて二日酔いになったのだ。昨夜帰宅してお風呂に湯を入れた後、ゴロンと横になったらそのまま寝てしまい、気がついたら夜中というより明け方に近い3時半頃でしたよ。帰宅したのは10時半だったからめちゃくちゃ寝てしまった。そして同じく酔った夫が大変問題ある行動をしたそうで、その面倒を見た次男と三男が「昨日の夜は大変だった」とめちゃくちゃ愚痴ってきました。すまん…母ちゃん今度は酔うほど飲まないと誓うわ…。

さて、いくらなんでもそろそろ夕方の家事をしなければならないので起きたついでにRSSリーダーをチェックしたらこちらの記事が目に留まりました。

養子問題には詳しくないので何も言うことはなく、私の考えたのはもっと別のことでした。それは「人は何故子供を欲しがるのか」ということです。

私に思いつくのは「子供を育ててみたい」「子供を可愛がりたい」という純粋に育児をやりたいという欲求がひとつ。後は「自分の姓を絶やしたくない」「自分の家を継いで欲しい」という「家」に対するこだわりです。他に考えつくのは「周囲がせっつくからなんとなく」という消極的欲求ですかね。最後にあげたパターンだと、周囲が何も言わなければ子供を望まなさそうですね。他になんか理由はあるんだろうか?私には思いつかないので、「こんな理由もある!」という方がいらっしゃいましたら教えていただけると幸いです。

では私の場合はどうだろうかと考えたんですが。もし私が不妊だとわかったらどうするか。おそらく子供のことはきっぱりはっきり諦めてたと思います。そもそも私には育児をやりたいという欲求が全くなかった。子供を産んだのも「夫が子供を望んでるからそれに協力したい」という理由だったし。夫には育児をやりたい欲求がなければ自分が親になることなど想像もしなかったでしょう。

では夫は私が不妊とわかったらどうするか。これはあくまで想像ですが、夫のほうがきっぱりはっきり子供を諦めると思います。不妊治療が女性にとってしんどいものであるのを夫は重々承知していたし、私にそんな負担をかけさせるのは忍びない、と考えるだろうからです。私が4人目を妊娠したときも「苦労かけるだろうけどよろしく頼む」と頭を下げた夫です。本当に妊娠するかどうかもわからない不妊治療を何が何でもするという選択肢は選ばないでしょうね。

養子についてですが、夫は元々子供好きで甥姪だけでなく友人知人の子でも気軽に面倒を見る人です。現状でも血の繋がってない子供と関わってるのだから、養子を取る必要はないと判断するでしょうね。私が控えめに言ってあまり子供に興味ないのもありますし。そこら辺はスパッと合理的判断をするのが夫の家系です。

とまあ我が家だとこんな感じなんですが、お子さんのおられる方達がもし不妊だったらどんな選択をするのかなあと興味があるさっこさんなのでした。