読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

子供は親に気を使う生き物

今日は小学校の修了式。これで未成年の息子達全員が春休みに突入しました。次男と三男はのーんびりしてますが、小学生の四男は宿題があるので浮かない顔をしております。そりゃ兄ちゃん達は宿題ないのに、自分だけ宿題があると憂鬱にもなるわなと思うさっこさんですこんにちは。でも兄ちゃん達も小学生の頃は宿題があったんだよ。義務教育が修了するまでは耐え抜くんだ!

さて、今日もザラッとTwitterを眺めてたらイシゲスズコさん(id:suminotiger)のこんなツイートが流れてきました。



これを読んで次男から聞いた話を思い出しました。

次男が教えてもらってる教員で中学生の娘さんと小学生の息子さん、2人のお子さんがいらっしゃる方がおられまして。娘さんはその教員と、息子さんは奥さんと一緒に寝てるそうです、いまだに。

「えー、中学生にもなって父親と寝る娘さんなんて珍しいな」と話を聞いた私が返したら、次男が意外なことを言い出しました。彼の話を総合するとこうです。

  • 教員と奥さんは険悪とまではいかないけど、あまり会話がなくて仲がよろしいとは言い難い
  • 夫婦の寝室も別々
  • しかし親子関係は問題なくて仲が良い

「つまりやな、子供らは親に気を使って一緒に寝てあげてると思うねん」と次男。私にとっては考えもつかなかった発想だったので、思わず「え…子供が気を使って一緒に寝てあげるなんて、それあかん親やん」と言ってしまいました。その時の次男の微妙な反応を見て私は悟りました。「あ、私と夫も子供に気を使わせてることがあるんだな」と。

子供に気を使わせるなんてダメ親なのかもしれません。でもこのご夫婦は親子関係は良好らしいので、だからこそ子供は気を使ってるんだろうな、とも思うのです。そりゃ両親が好きならこれ以上両親の仲が悪くならないようにしたいですよね。そもそも関係が良好じゃなければ一緒に寝るなんて考えられないですよね。そうでなくても思春期の女子なんて微妙なお年頃だし。

家族というのは色々な関係があります。夫婦、親子、兄弟、祖父母、嫁姑などなど。家族の人数が多ければ多いほど、みんな仲良くとはなかなかいかないものです。でも、家族に合わない人がいたとしても決定的に決裂する状態だけは仲良くしてる人のためにも避けなければならない。そのことを意外と子供達はわかっているのですね。そのために自らかすがいになろうとするなんていじらしいし、申し訳ない気持ちになります。果たして自分は家族の誰かのかすがいになってるのかなあ、と。

我が家は4人息子がいて相性のあまりよろしくない組み合わせもあるんですが、息子達が親に悟られない範囲で気を使うように、私も息子達に悟られない範囲で息子達に対して気を使うようにしなくちゃな、と思ったさっこさんなのでした。