読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

子供の目から見た人気のある教師、人気のない教師

じゃじゃーん!本日、香川県の教員人事異動が発表されました!

平成29年4月教職員人事異動について1(事務局・県立学校)

平成29年4月教職員人事異動について2(小・中学校)

待ってました!何しろ小中高の子供がいる親にとって、学校関係で最大の関心事なのである。教えてくれる教師によって子供のやる気って左右されますからね。どこのご家庭も人事異動で喜んだりがっかりしてるものと思われます。我が家は三男が「うわー!優しい先生が異動になってしまったあああ!いなくなって欲しい奴は残ってるのにー!」と頭を抱えております。不憫だ…でも先生にもどうにもできないことだから仕方ないと慰めたさっこさんですこんにちは。

さて、そんな子供達から見て良い教師とはどんな人なのか。我が家の息子達からの聞き取り調査の結果(母数少なすぎ)子供達に人気の高い教師第一位は…

教え方の上手な教師です!

教え方が上手な教師は児童生徒からの人気が高いです。具体的には勉強ができない子でも引き込まれるような授業をするだけの話術が備わっている。これが大きいですね。教えるには知識も必要ですが、伝わるように教える技術はどうしても必要なんだなあと。

今回の異動で息子達の母校から別の中学へ異動になった教師がいるんですが、その教師は次男にして「あの先生の授業は受けるべき」と言わしめるほど人気が高い。生徒が飽きないような授業をしてくれるそうです。三男も授業を受けたことがあるんですが、成績が学年で底辺だったにも関わらず「あの先生の授業だけは楽しかった」と言ってますからね。ここまで生徒に褒められる先生は滅多にいない。うーん、四男が授業を受ける機会を逃したのが本当に残念だわ。ちなみにその教師は「無駄に絵が上手い(三男談)」そうで、休み時間に美術部の子が黒板にリザードンの絵を描いたら授業時間になって教室に入ってきたその教師が「なんやこのリザードンは。俺がちゃんと描いてやる」と見本もなしにさらさらとリザードンを描き上げ、それが明らかに美術部の子のリザードンより上手く描けてたらしい。教え上手は趣味も極めてるのねぇ。

それでは児童生徒に人気のない教師はどんな教師なのか。

理不尽な叱り方をする教師です!

叱る教師そのものは不人気の理由にはなりません。筋が通っていればそれほどマイナスポイントにならないんですよね。まあちょっと怖がられはしますけど。理不尽なことでネチネチと叱られるのが一番ダメです。児童生徒もその教師を全く信用しなくなる。

また例の教師を引っ張り出してきますけど、三男が小学生の1年2年のとき担任だった教師。

実はこの教師は高学年の家庭科授業も行っておりまして、次男も教えてもらったことがあるんですよね。その次男が5年生のとき、夏休みに高学年対象の子ども会の宿泊行事がありまして。それには子ども会の役員だけでなく、小学校からも何人か教師がついていったんですよね。その中に三男の担任もおりまして。

その宿泊行事の最後は大人の指導の元、食事を作って食べることだったんですが、班ごとに片付け担当が決まってたんですよ。次男は片付け担当だったんですが、次男の班は食べ終わるのが遅くて次男が片付ける頃には他の班は片付けが終わってたらしい。しかしふと見ると片付けずに放置されてる食器があったんですね。次男はどうしようか迷ったらしいんですが、自分の班の片付けをしてから放置されてる食器も片付けようとしたらしい。

そして自分の班の片付けが終わったぐらいに三男の担任が現れて「何故まだ片付けが終わってないのか!」と頭ごなしに叱られたそうです。次男が事情を説明したら「何故片付けずに部屋に戻ったのか!」とますます叱られたらしい。そんなの次男のほうが知りたいぐらいで「知るか」と思いながらネチネチ言われるのを受け流していたら次男の態度が気に入らなかったようでますます叱らるという悪循環。そこに別の先生が登場して事情を知ると、次男に「部屋に戻って帰る支度をしなさい」と言ってくれて開放されたそうな。「あの後、後から来た先生がきのこ(髪型がボブカットだったので「きのこ」というあだ名をつけられてたらしい)をなだめてた」と次男。どう考えても次男も後から来た先生も災難すぎる…。そら不人気にもなるわ。

また、中学校のときに次男の担任だった教師は「主観で話を進めるのでこっちの話は全然聞いてくれない」という人物だったらしい。人の話を聞かないで自分の思い込みで話を進める教師も当然人気がありません。生徒の話ぐらい聞けよ、担任だろ…。そんなだから教え方も下手くそだったしそもそも間違ったことを教えることが多々あったようで、その教師の授業を受けたことがある三男は「いつも勉強ができる奴らに突っ込まれてた」「あの先生の授業はまともに受けてる奴がいなかった」とのこと。人の話を聞かない教師は教師に向いてないようですね。こういう教師に我が子が教えを請うことにはなって欲しくないものです。