読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

果樹苗木を植えてみた

日常

本日は雨がパラパラしてる中、午前中会合に出かけてきました。その中で来年度から連絡を取り合うのにLINEグループを使おうということになりました。まあそのほうがわかりやすいのはわかりやすいし、時代の流れ的に当然なのかもなあと思ったさっこさんですこんにちは。これでますますLINEから離れられなくなるわあ。息子達は電話には出なくてもLINEなら即反応してくれるしな。

さて、昨日、幼稚園の休園行事から帰宅すると家には誰もいない。夫の車もない。三男は部活の送別会に出かけてるけど、他の連中はどこへ行った。昼食用に準備してたカレーを食べた形跡がないのでどうやら外食したらしいことはわかったけど。夫は運転中の可能性があるので次男に電話してみたら「花の苗を売ってる店に来てる」とおっしゃる。花の苗…?また庭になんか植えるのかと思ったんですが、彼らが持ち帰ったのは果樹苗木でした。レモンとすだちと金柑。柑橘類ばっかじゃないか。夫が言うには田んぼだったところに植えると言う。

私の祖父母時代は米や野菜を作ってた我が家ですが、もう誰も作らなくなって田んぼを貸して米を作ってもらってました。放置しても草ボーボーになるだけだし。しかし貸していた方が高齢になって「もう無理」と言われてしまい、一部を除いてほとんどの田んぼが放置されることに。放置されてる土地の一部がこれです。

f:id:plutan:20170313132712j:plain

この広さで4LDKガレージ庭付き一戸建てが2軒は建つかなと。

f:id:plutan:20170313132741j:plain

こっちはその半分ぐらいだけど、幅が狭いので宅地にするにはちと厳しいですな。

まあその放置中の土地に果樹苗木を昨日植えたんですが、三男はいないので長男と次男、そしてたまたま遊びに来ていた長男の友達まで駆り出されることに。長男と次男はともかく、長男の友達よすまん。四男は戦力外なので、土いじって遊んでました。

f:id:plutan:20170312150912j:plain

そして手伝わされている面々はこちら。

f:id:plutan:20170312153019j:plain

植えられた苗木はこちら。

f:id:plutan:20170312154958j:plain

f:id:plutan:20170312154051j:plain

f:id:plutan:20170312154118j:plain

全部で6本植えたんだけど、ちゃんと実がなるのかどうか。というのもここらへん夜になるとイノシシが闊歩してるので、イノシシにやられるのではという心配が。国道でも夜になるとイノシシが横切るからなあ。イノシシと接触して車がオシャカになった人も近所にいるし。長男もニアミスしそうになって急ブレーキかけた経験がありまする。というわけでイノシシさんが苗木をスルーしてくれることを祈るしかないのであります。

余談だけど、送別会から帰宅した三男が「なんでお父さんの好きそうな苗木だけ買ってくるのか」とおかんむりでございます。確かにレモンもすだちも金柑も焼酎に使えるもんな。それに水やり考えるとかーなーり面倒でござる。バケツに水汲んできてじょうろで水やりですか。勝手に買ってきた夫が水やりしろよと思うさっこさんなのでした。