仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

携帯で真っ先に思い出すこと

次男が自動車学校へ通うようになりましたが、春休み中に免許取得は無理っぽい。まあ3月になって自宅に戻ってきてから通いだしたので仕方ないのですが。「仮免取得して第二段階にちょっと入れるかなあ」と次男。この自動車学校の送迎範囲はとても広くて次男の学校も送迎範囲内に入ってるので、新学期が始まっても学校に迎えにきてもらって通うとのこと。とは言え、運転免許試験は平日しか行われてないので夏休みにならないと免許を手にすることはできなさそうです。そのときは私が免許センターまで送迎しなくちゃならないのか…と少し憂鬱なさっこさんですこんにちは。我が家から遠いので、送っていった後周辺で時間潰すしかないんですよね。家に帰る時間なんてないもの。

さて、ブログを書こうと画面を開いたら、今回のお題は特別お題「おもいでのケータイ」とのこと。しかもauとの連動企画ですか。我が家はau派なのでちょうどよい企画だわ。

しかし私が最初に手にした携帯はdocomoの携帯でした。長男が2歳ぐらいの頃で富士通の携帯だったかな。でもあまり使わなかったのとそれから2年後にパソコンを購入したので携帯はいいやと解約し、しばらく携帯を手にすることがありませんでした。そんな私が再び携帯を手にしたのは三男が幼稚園に入園した頃でした。その頃になるとほとんどの保護者が携帯を持っていて、役員関係のやり取りで携帯を持ってたほうが何かと便利なので購入したのでした。その時の携帯はどんなのだったかも覚えてないんだけど、子供のおもちゃにされたかで壊れてしまい、次にやってきたのがW53Kでした。

これは結構長いこと使いました。京セラの携帯はあんまり評判よくなかったような気がするけど、壊れることもなく5年ほど使い続けました。しかし充電しても一日持たなくなってこれはダメだと次に選んだのがCA007でした。これが私にとって最後のガラケーになります。

3年ほど使ったのですが、何故か圏内なのにアンテナが立たなくなることが多発し、修理に出すとなると金額がかさむのと、高専に入学して寮生活に突入した次男がLINEのほうがやり取りしやすいとおっしゃるので、もうスマホにするしかないなと観念して選んだのがisai VL LGV31です。これが現在私が持ってる携帯です。ガラケーからの機種変だと値引きが合ったんだよ確か。

とまあ長々と私の携帯遍歴を書いてきましたが、実は一番思い出に残ってる携帯はこのどれでもありません。私が真っ先に思い出すのは長男が初めて手にした携帯、URBANO AFFAREです。色はグリーンですよ。

志望校に合格してから契約し、高校3年間ずっと使ってたのですが…。二度も落としてバキバキに破損させてるんですよ。しかもそのうち一度は真っ二つになってしまってもうどうしようもありませーん状態。こんなこともあろうかと安心ケータイサポートプラス(現:故障紛失サポート)に加入してたので二度とも新品に取り替えてもらいましたが。何度割ったら気が済むんだと夫にどやされてたっけなあ。というわけで、私にとっての思い出の携帯は二度もバキバキにされてしまったURBANO AFFAREなのでした。しかもこの機種、実は義姉も一時期持っていて色もグリーンで長男と丸かぶりだったのであった。うちの血筋はURBANO AFFAREに魅入られていたのかもしれない。なーんてなw


http://htn.to/HJHWmt

sponsored by KDDI