仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

長男と次男なら育児最強タッグを組めるかもしれない

今日はファイナルファンタジー15の発売日ですね。

長男は今日まで仕事が休みなので、朝からずっとプレイ中でござる。まあそうなるよなあとは思ったけど…今夜は早く寝るんだぞと言い含めたさっこさんですこんにちは。

その長男に三男と四男は絶対服従なのですが。別に暴力振るうとか面倒見がめちゃくちゃいいとか、そういうことは一切ありません。自分のところに来たら拒まないけど、自分から寄っては行かないという感じ。また弟達が調子に乗っても怒鳴ったり手を出すことはなくて「それはやめてくれ」と言うだけ。じゃあなんで?ということになりますが、三男も四男も自分にないすごいものを長男に感じて憧れ、尊敬してるんですな。飲み込みのいいところとか手先が器用なところとか絵が上手いところとか色々。

一方次男は弟達に対してかなり面倒見がいい。面倒見がいいんだけどうるさく言い過ぎるところがあって弟達はちょっと腰が引けてる。でも的確なアドバイスをするので結局次男のお世話にならなきゃならなくて、反抗はできないわけですよ。

では長男と次男の関係はどうかと言うと、お互いに自分にないものを相手が持ってることを認めてるんですよね。だからだろうけど、幼い頃はともかく、大きくなってからは喧嘩してるのを見たことがない。勿論、これはちょっとどうよ、というのはお互いにあるけど、それを直接本人に言っても腹を立てずに受け止められる関係なんですよね。三男や四男の前で相手のいいところを挙げてフォローしたりもするし。…とここまで書いて長男と次男って兄弟でなければ理想のパートナーになれるんじゃない?と思ってしまった。しかも弟達への接し方からしてタッグを組めば最良の子育てができそうな気がするし。

よく考えなくても長男と次男には三男四男の子育てに関して随分助けられたからなあ。私だって適任と思わなければ弟達の面倒を任せたりしないのだけど、しっかり面倒見てくれるもんだからつい。それに私の言うことより長男や次男の言うことのほうがよく聞くし…。というわけで、私より長男と次男のほうがよっぽど子育てに適してるんじゃないかと思う母ちゃんなのでした。