仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

ファイナルファンタジーに見る思春期育児

本日遅出の長男が出勤前にファイナルファンタジーのアニメをYouTubeで見てまして、それを一緒に見てたさっこさんですこんにちは。実は私、ファイナルファンタジーのあらすじはまーったく知りません。ゲームやってないし。でも動画見て笑い転げてしまった。その動画がこちらです。

どう考えても思春期真っ盛り男子とその母親だろこれ…。まあ随分優しい母親だけど。

で、この動画でイグニスが「ノクトが何を考えてるのかわからなくて」と言うんだけど、それ聞いた長男が「何考えてるのかわかったら怖いだろ」とのたまいまして、全くだと思いました。親、特に母親は我が子のことならなんでも把握してるという無意識の自信みたいなのがあって、思春期になって子供が反発し始めると「何考えてるのかわからない、この子は大丈夫なんだろうか」なんて思っちゃうところがある。でもグラディオが言う通り考えてないわけじゃないんですよね。何時までも子供でいられない不安、葛藤、そして迷い。まあまだ幼いのだから当然なのだけど、親はどうしても子供に早く成長しろと願ってしまう。まだ幼い頃、早く歩けと願ったように。でも見守るしかないんですよね。手を貸して欲しいと言われない限り。

そしてノクトがグラディオにはぽろっと心情を吐露してしまうところまで思春期男子っぽくて笑ってしまった。親には本音を言えないけど、身近にいる年長者には言えちゃうってあるあるすぎる。幸い、我が家の息子達はそういう相手に事欠かないので道を大きく踏み外すことなく成長しましたが、もし親以外に頼りになる年長者がいなかったらどうなってたことやら。こういう親以外の確かな存在というのは大変重要なものなのです。

とまあそんなことを思いながら見たわけですが、後でWikipedia見たらイグニスってノクトと2歳しか違わないの!?イグニス人間できすぎだろ…。大体日本中の妻達が「うちにひとり欲しい!」と思う程度にはパーフェクトな家事能力有してない?私は欲しいぞイグニスが…。

で、ファイナルファンタジーって結局どんなストーリーなんだろ。もうちょっと調べてみるか…。