仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

Twitterなるもの

本日は文化の日で祝日ですが、夫も長男も仕事。次男は学祭目前なので自宅に帰らず寮で過ごしてます。というわけでなーんか中途半端な祝日を過ごしてるさっこさんですこんにちは。いつもと違うのはお弁当を作らなくていいけど、昼食を作らなくちゃならなかったぐらいですかね。全然祝日って気がしない。

さて、日本国内の話ですが、Twitterの月間利用者が4000万を越えたそうです。



業績不振で身売りがどうのと騒がれてるTwitterですが、日本人はTwitter大好きのようです。私もなんのかんのでTwitterに登録したのが2008年12月なので、もう少しで登録して丸8年になります。

こんなだった四男が

f:id:plutan:20161103161647j:plain

これぐらいまで成長するほどの歳月ですね。

f:id:plutan:20161023110247j:plain

最初はほとんどツイートしてなくて、当時まだ存在してたログピの投稿を連携で垂れ流してるだけって感じでした。そもそもあの当時は公式RTはない、リストもない、画像もアップできないのないない尽くしで、本当にただつぶやくことしかできなかったですからね。つまんないと言えばつまんないサービスでした。まあ今が面白いかと言われるとちょっと違うような気もしますが。少なくとも昔は広告がバンバン流れてきたりしなかったからなあ。botも簡単に作れなかったからこんなにわんさかなかったし。しかし次第にTwitterメインで投稿するようになり、ログがどっさり溜まったのもあって辞めるに辞められなくなっちゃった。まあ一番はジェーニャのアカウントがあるからってのがありますが。忘れた頃にツイート連打する男だよ。ジェーニャがTwitter辞めたら私も辞めるかもしんない。あはは。

実のところこのブログを始めたきっかけのひとつがTwitterに飽きたからなんですよね。正確には長文書きたい…という気持ちが強くなっちゃって。その前にハイクに登録してたので長文を書こうと思えば書けたんですが、あそこはログを検索できないDLもできないという致命的欠陥があるので、長文書く気にはなれなくて。ブログに書くほどではないけど記録しておきたい出来事を書きとめておくにはちょうどいいんですよねTwitter。それ日記でよくね?という話ですが、なんか…なんかな…読んでくれる人がおると思うと続くねん(朝ドラべっぴんさんのヒロイン風)。

まあそんなこんなで生活の一部になっちゃった感のあるTwitterですが、果たしていつまで存在するのか。なくなってもハイクとブログがあるしジェーニャに関してはinstagramでもフォローしてるから困ることはない。しかしTwitterがなくなったら二度と交流することのない人は出てくるよなあ。ま、それはそれで新しい人との出会いがあると思うとわくわくするんですが。もしぶわっと流行りそうな新しいサービス知ってたら教えてくださいな。すぐ登録しちゃうんだから!