読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

高専ロボコン地区大会が終わりました

昨日は突然夫が「公園へ遊びに行こう」と言い出しまして、たまたま仕事が休みだった長男も含め、家族全員で国営讃岐まんのう公園まで遊びに出かけてたさっこさんですこんにちは。コスモスが見頃で綺麗でしたよ。

https://www.instagram.com/p/BMLwcktBMADrj904IzOHzNhJ4adZfE5eyJXhX80/

でもって子供がちょっとしたボルダリングをできる場所がありまして、四男がチャレンジ。

f:id:plutan:20161030154052j:plain

こうやって見ると「あ、四男成長してるなあ」と。足がだいぶ伸びてるよ。上の子達がいるのでいつまでも赤ちゃんみたいな扱いをしてしまいがちな四男だけど、もう小5なんだよな。ちゃんと年齢に合った扱いしてやらんと…。

さて、そんな昨日、今年の高専ロボコンの地区大会が全て終わりました。四国地区大会は香川高専高松キャンパスAチームの優勝で幕を下ろしました。

手作りのロボットを使って技術やアイデアを競う、「全国高等専門学校ロボットコンテスト」の四国地区大会が、30日行われ、香川高専高松キャンパスのチームが優勝しました。

ロボコン 四国地区大会 - NHK 四国 NEWS WEB

Togetterに実況まとめもできてましたね。

昨年度優勝した次男の学校は残念ながらABどちらのチームも決勝まで残れませんでした。全国大会に出場できなかったのも久々な気がする…。で、こんなツイートが流れてきたわけですが。


高専ロボコンをあまり知らない人に解説すると、三﨑先生というのはロボコンの顧問でして、部員からは滅茶苦茶恐れられております。と言っても今年度は他校へ出向してまして、普段は学校におりません。今年はロボコンOBの教員が指導してたらしい。それが地区大会まで後1ヶ月ぐらいになって部活に顔を出し「こんなロボットではあかん、作り直せ」とおっしゃられたそうで。

私「今更作り直すとか無理すぎるやろ」
次男「でも言われた通りにしなくて優勝できなかったら何言われるかわからないから」

そもそも今年の優勝は無理だろうなと思ってました。何しろ部員に5年生がいない。経験豊富な上級生がいないというのはかなりの痛手です。一番人数が多い3年生がメインで頑張ってたわけですが、さすがに3年生では経験不足ですよね。まあ技術賞はいただけたわけだしこれを糧に来年頑張れよ。

余談だけどこのツイート。


これってうちの子の学校のことか?確か高松とかぶるから別のオブジェにするって言ってたような気がするけど…。来月放送があるから確認してみようっと。