仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

四兄弟のイメージ

四男がDSiでポケモンをプレイしてるので見たら、ポケモンを3匹同時に出してる。四男に尋ねたらローテーションバトルなるものらしい。「最近のポケモンは全然わからんわー、お母さんの頃はポケモンは1匹ずつ出すバトルしかなかったし」と言ったら「最近はさかさバトルもあるんやで」と四男。なんでも技の相性が通常の逆になるバトルらしい。母ちゃんのポケモンは金銀で止まってるからなあ…と遠い目になったさっこさんですこんにちは。最近の子はこんな複雑なゲームを簡単にこなすのか。すごいな。

さて、少子化が叫ばれて久しい昨今、四男までいる我が家は全国的には珍しい家庭なのかもしれません。こちらでは3人ぐらいまではそんなに珍しくないですが、4人となるとがくっと減ってしまいます。しかも全員男の子となるとね。四男に「自分は兄弟多いと思う?」と尋ねたら「そう?そんなこと思ったことないけど」との返事。恐らく上の子達と年が離れているので兄弟一緒に学校へ通った経験が1年生の1年間だけだったのもあるのでしょう。上の子達が小学生の頃に尋ねてたらまた違ってたかもしれません。なにしろ2年間3人一緒に小学校へ通いましたから。そんな四兄弟がいるとどんなことを言われるかというのを挙げてみようと思います。

臭そう

上の子達が友達に兄弟の人数を聞かれて答えると大抵こう言われるらしい。「男4人もいると(家の中が)臭そう」というわけです。まあ思春期の場合は否定できない…。息子達が友達連れてきて遊んでるとそりゃもう独特のにおいと圧迫感がすごい。動物園の檻の中に放り込まれたような気分になります(真顔)

ご飯どれぐらい炊いてるの?

女性からよく尋ねられます。男子の胃袋はなんでも吸収するブラックホールだと思われてるらしい。まあそういう子がいることは否定しません。一時期の次男はどんだけ食べたら気が済むねん!という感じで食べまくってたし、学校から帰ってくると「ただいま」の前に「お腹空いた~、おやつは?」だったし。でも長男のように少食の男子もいるんです。それにご飯よりおかず!なんですよねうちの息子達。だから1日に炊くご飯はお弁当込みでも5~8合ぐらい。そんなに多くないので意外な顔をされるのでした。ごめんな期待に添えなくて。

体力的に大変そう

私が痩せ気味な体型なのもあると思うんですが、よく言われました。うん…確かに大変だったよ。少なくとも長男が小学校を卒業する頃までは。親でも予想がつかない行動をするのでついていくのが大変である。家の中も色々壊されたしな。壁に穴が開く、洗面台にヒビを入れられる、廊下の床が抜けそうになる、ガラス障子のガラスを割られる、カーテンレールをひん曲げられる、扇風機の羽根を折られる、等々。修繕費もバカにならないんだぜ。

将来が楽しみですね

これは年配の方からよく言われます。どうやら男の子が多い=頼もしい、と映るらしい。こういうの性別関係あるの?それに頼もしくなるかどうかは社会人になって10年ぐらい経たないとわからんでしょう。それとも自分ちの息子は頼もしい子ばかりなのかな。知らんけど。

女の子がいなくて寂しいでしょう?

これは私に対してですが「女の子がひとりもいないと寂しいでしょう?」と言われることがあります。いやいや4人もいたら寂しいとかあり得ないでしょう。しゃべる相手なんてよりどりみどりじゃん。それとも母親は息子と会話しないとでも?父親だって娘と会話するでしょ。会話のない親子がいたとしても性別じゃなく親子関係の問題ですな。似たような案件で「女の子が欲しかったのでは?」と言われることも。「将来が楽しみですね」の話もそうだけど、性別でどうこう言ってくる人は滅びたらいいのにって思います、はい。

夫婦仲がいいですね

男性から「(夫婦)仲がいいんですね」と言われることがちょいちょいあります。まあこれは四兄弟じゃなく子供の人数の話ですけど、子供が4人→それだけセックスしてる→仲がいい…ということなんでしょうね。ふーん、じゃあお子さんがひとりのあなたは夫婦仲悪いの?と意地の悪いことを考えてしまいます。勿論そんな大人げないことを口にすることはないですが。

まあよく言われるのはこんなところですか。それと言葉をかけられるわけじゃないけど、息子達がまだ幼い頃に全員連れて外出すると珍獣を見るような視線が痛くて。ただ外出するだけで目立つのって結構しんどかったなあ…。