読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

幼稚園での怪我と園の対応

ただいま三男と四男がジョジョを見てます。この二人は5歳の年齢差なんてなんのその、何かとくっついてることが多いのです。四男がおませなのか、それとも三男の精神年齢が低いのか。多分両方だなと思うさっこさんですこんにちは。

そのおませな四男が幼稚園児だったときの話。あの日も今日のように秋晴れの良い天気でした。もうそろそろお迎えの時間だなと家事を切り上げようとしてたら電話が鳴りました。どこからだよと出てみたら幼稚園の園長先生。「四男くんが怪我したんですが、病院へ連れて行ったほうがいいと思うのですぐ来てください」とのこと。一体何事かと慌てて幼稚園へすっ飛んで行きました。

しかし到着してみると四男はけろっとした顔をしてる。してるけど左足のすねから少し下ぐらいがざっくりと切れてる。先生方から話を伺うと、お昼から砂場で遊んでいるときに何故か砂場に埋まってたらしいガラスの破片が足に刺さってしまって、それがかなり深いとのこと。「私のほうから近くの整形外科に電話で連絡を入れたので、連れて行ってあげてください」と園長先生に言われ、そのまま四男を連れて整形外科へ直行しました。

診察してもらうと「これは3針ほど縫わないといけませんね」と言われてしまいました。え…そんなに深かったのか…。四男がそんなに痛がらないからそこまでひどいとは思わなかった。実はそこの整形外科、看護師さんがちょっと…気性が荒いというか、とにかく優しくないんですよ、子供に対しても。特に男の子にはやたら厳しくて、ちょっとでも「痛い」と言うと「男のくせにぴーぴー言うな!」と怒るような人なんですよ。四男大丈夫か…?と心配しながら待合室で処置が終わるのを待ってましたが、四男は全然泣きもわめきもしませんでした。なんて辛抱強いんだ。というか痛みに鈍いのか?これが痛みに弱い三男だったら「縫います」と言われた時点でわめきそうなので、三男でなくて良かった…などと、どうでもいいことを考えてしまいました。そんなこんなでしばらくお風呂に入るのには不自由した四男ですが、傷も順調に治ってめでたしめでたし。

そして後日。朝、ゴミ出しに行くとお孫さんが幼稚園に通ってる方に会いました。そこでちょっと世間話をしてたんですが、そのときに「そう言えば四男くん砂場で怪我したんだって?」と尋ねられました。彼女、お孫さんを幼稚園まで送迎してるから知ったんでしょうね。そこから先生方が頼りないだのどうだのと悪口なのか愚痴なのかよくわからない話を聞かされた上で「幼稚園での怪我なんだから、幼稚園の責任を追及したらいいのに」というようなことを言われました。そこで初めて「あ、そうか。これって一応園の責任なんだ」と気がつきました。

園側でも気づいてなかったからこそ砂場で遊ばせてたんでしょうけど、本来は安全なはずの砂場にガラスの破片があったから怪我したわけだし園の落ち度がないとは言えないわけで。というか、あんなところにガラスの破片があるということは園児がガラス製の何かを割ってしまった可能性が強い。砂場用のおもちゃにガラス製のものは一切ないので、園児が園舎から持ち出したとしか思えないんだけど。でもなあ、傷跡はちょっと残ったけど顔の怪我じゃないしほとんど目立たないしなあ。今更園に抗議とかようせんわ。というわけで結局園には何も言いませんでした。先生方も謝罪はしてくれましたしね。

で、このことを書くついでに「園で子供が怪我をしたら、園の対応ってどんなもんなんだろう」と検索してみたら、こんなページが出てきました。

幼稚園で子供が転んで8針縫ったけど、園の対応に納得いかないから謝罪と慰謝料を要求したいという質問なんですが、読んでるとこの園の対応は確かにひどい。

この年少クラスには障害者がいて補助の先生が4月から付いていてくださったのですが、10月に寿退職されてからは補助がいなく、立て続けに怪我をして、お便り帳にも怪我が続きますと、書かせてもらったほどでした。これは補助を入れなかった園の落ち度と思い、園長に言いますと 補助がいたら怪我がなかったのかと言われました。娘が滑ったのは 床が濡れていたと思う(歯ブラシ後コップを袋に入れて、鞄にしまう時コップの底にたまってしまった水を床に捨てることは経験上わかる)と言ってもそんなことはないと突っぱねられ、最後には、子どもが勝ってにこけたのは、子どもの過失で園の責任ではないとはっきり言われました。

保育ing(ホイキング)パパ・ママの子育て・育児を応援する情報サイトアドバイザースタッフに聞きたい!

その後年中に進級したときには、娘に一人補助の先生がつきました。娘だけ、園庭を走ってはだめ、先生の行けないところは行ってはだめ、と必ず手をつながれていて、娘はお友達が出来ない、したいことが出来ないと言って、登園を嫌がったり、家ではかんしゃくをおこしたり、夜驚症になり、親に手をあげたりで、私もほとほと疲れ、心療内科に通うようになったり、二人目を諦めたり、うつ症状がでて、家事もほとんど出来なくなり、児童家庭センターに相談に行ったりしました。

保育ing(ホイキング)パパ・ママの子育て・育児を応援する情報サイトアドバイザースタッフに聞きたい!

どこの園か知らないけど、こんな園に当たったらたまったものではないと思ってしまいました。人気園だそうなので、それに園もあぐらをかいてるですかね。人気園が良い園とは言えないんだなあと思ったさっこさんでした。