読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

素麺の具

いよいよお盆休みも明けて、夏休みも後少しですね。一般的には。高専生の次男はこれからが夏休みの本番ですが。というわけで、毎日お昼ご飯に頭を悩ませてるさっこさんですこんにちは。大体は焼きめし、素麺、丼物のローテーションなんですが。正直お昼ご飯のメニューに頭悩ませたくないのでワンパターンになってしまってます。すまんな息子達。でも母ちゃんは夏バテでお昼ご飯食べないので、作ってやるだけありがたいと思えよ。

さて、その素麺なんですが。今日こんなツイートがTLに回ってきました。

まあこのツイートについては置いといて。こっから素麺のトッピング(具)の話に発展していきましたのよ。

我が家では素麺の具と言えばこれです。

https://www.instagram.com/p/BHqn4FUBpzw/

千切りきゅうり、錦糸卵、そしてきざみハム。後はお好みできざみノリやワサビですねぇ。素麺はどーんと10束ぐらい一気に茹でて流水で冷やしてから氷水を張ったボウルに全部ぶち込んで、それぞれ自分で素麺や具を取って食べるスタイルです。あ、素麺つゆは市販のを買ってます。作るの自体はそう手間じゃないけど、冷やすのに時間がかかるのでめんどくさいのである。

ところがである。素麺の具ってすんごくバリエーションあることが判明。


缶みかんは時々聞くけど、さばの水煮!?そんなの初耳すぎる…と思ったらシーチキンを挙げられた方もいらっしゃいまして。マジかよ…素麺が生臭くなりそうなんだけど。というかつゆの味が変わっちゃうよね。

調べてみるとはてなブログで素麺の具について書いてる方がいらっしゃいました。
キムチ?納豆…!?もう異次元に迷い込んだ気分になってしまった。ご飯に合いそうな具もあるのねぇ。

そして我が家の具に対してこんなリプライが。

言われてみれば確かに…。私は冷やし中華あんまり好きじゃないんですけどね(どうでもいい)

で、この件に関して調べてみたら、こんな記事が引っかかってきました。

暑くなると活躍するのがそうめんである。そんな、そうめんだが関西では少し変わった食べ方をするようである。


それは、冷やし中華のように錦糸卵やハムなどをトッピングするということである。その事実について調査してみた。

関西ではそうめんの具に卵などを入れて冷やし中華風にするのは事実か?なぜなのか考えてみた

えー!これって関西特有の具だったの!?でもうどん県で生まれ育った夫も、素麺の具と言えば私と同じものを作るしなあ。関西と四国は同じ傾向なのかしら。素麺の具の地域差、気になるところです。