読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

MENU

お盆休みと映画

いろいろ 日常 家族

灼熱地獄に突入したうどん県ですが、今日も最高気温は35度の予想。あまりの暑さに脳みそがとろけそうなさっこさんですこんにちは。三男は来週登山部の合宿だから涼しいところへ行くんですけどね。涼しくても20kg近い荷物しょって登山する体力がないのでついて行きたくはないですが。そしてこれから小学校のプール当番に出かけてきますよ。ああ…1時間外でいるなんてただの地獄だわ…。私もプールに入りたい。入らないけど。

さて、今週のお題は「映画の夏」ということですが。我が家はここ数年、お盆休みになると岡山の義姉宅にお邪魔するんですが、そのときに福山の映画館で映画を見るのが恒例行事となってます。岡山なのに何故広島の福山で見るのかって?義姉宅は笠岡にあるので、福山までは結構近いのである。それに4DXも見られるしね。うどん県では4DXなにそれおいしいの?状態なのである。福山って都会だわぁ。

で、そう言えばお盆休みに見た映画のこと以前に書いてるかなあと思って読み返したら、昨年はジュラシック・ワールドを見てました。

私は長男次男四男と一緒にジュラシック・ワールドを見たんですよね。でも正直物足りなかった…。夫や三男と一緒にミッション:インポッシブルのほうを見たら良かったかなあ。

いまさらだけどお盆休みの思い出を貼ってみる - 仕事は母ちゃん

そして今年はシン・ゴジラを見たいなあと思ってるんですが、恐竜映画から怪獣映画じゃないか!来年も似たようなもんが上映されるんだろうか…考えつかないけど。というか、もうジュラシック・ワールドの内容忘れかけてるぞ。俺の頭は鳥頭かよ。

まあそんなわけで、私にとって夏の映画と言えば福山の映画館であり、息子達と見る映画なのです。さて、その岡山へは13日から3日間の予定で行ってきます。今年はどんな出来事がありますやら。ちなみに昨年のハイライトはこちらでございます。