読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

夏だから怖い話

日常 いろいろ

香川には本日高温注意報が出ております。お陰で食欲はほとんどなく、朝に茶漬けを食べた以外は水分しか取ってないさっこさんですこんにちは。食べてないのにお腹の調子悪いし…。アイスは食べてないのに。栄養補給のつもりで牛乳飲んだのがいけなかったのかのう。

さて、そんな暑い日が続いておりますので、今日は小ネタ代わりに怖い話を書こうかと思います。怖いと言ってもお化けや幽霊が出てくるような不可不思議な話ではありません。日常的なお話です。

あれは数日前のこと。いつものように5時前に起きて朝食の支度をしておりました。まだ家族は誰も起きてません。その日は豚汁を作ってました。朝から豚汁。でも野菜たっぷりで肉も入ってるからいいと思うんだ豚汁。後は玉子焼きね。これでも頑張って作ってるつもりなんですよ…。

その豚汁の具材に火が通って、味噌を溶かそうとしたときです。何かが右手の甲に当たったので、思わず手を払いました。すると払いのけたものが豚汁の鍋へと落下してしまいました。

恐る恐る鍋の中を見ると、大きな羽アリっぽい虫が浮いておりました。どっから入ってきた。一瞬固まった私ですが、すぐ菜箸でつまんで捨て、そのまんま味噌を溶いて豚汁を作って食卓に出しました。だって作り直す時間ないし、誰も見てないから黙ってたらわからないし。私?私は食べませんでしたよ当然でしょう!いつも家事を片付けてからひとりで食べるので誰も怪しまないし(ひでぇ)

そう、怖い話とは知らない間に虫の出汁で作られた豚汁を食べさせられたという話でした。私が食べたわけじゃないけど。料理を家族任せにしてるそこのあなた、ひょっとしたら何か素敵な食材で作られた物を食べさせられてるかもしれませんよ(ФωФ)フフフ…

余談ですが、このエントリーは生まれて初めてスマホで書きました。やっぱりパソコンで書くほうが楽だわ。