仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

小学校の個人懇談へ行ってきました

今日は昼から小学校の個人懇談があったので行ってきたさっこさんですこんにちは。夏休みに入って個人懇談があるなんて生まれて初めてだよ。というわけで終業式の日は通知票持って帰らなかったんですよね。今日もらいましたよ、ええ。まあそんなに変わり映えしない結果だったけど。

その個人懇談で担任に「四男君、新学期が始まってしばらくははしゃぎすぎかと思うぐらいおどけて見せたり皆を笑わせたりしてたんですが、最近はネジがねじ切れてしまったかのように大人しくなってしまって」と言われました。ああ…いつまでもハイテンションを維持して皆の気を惹こうとするのは無理だわな…。四男は自分から「遊んで」と言うことがあまりない子で、「遊ぼう」と声をかけてもらうのを待つタイプなんです。末っ子でかまう人が多い環境で育ったせいなのか。そこで皆の気を惹いて構ってもらうためにおどけたり笑わせようとしたりするようになったわけです。そんな目立つことができるんだったら素直に「遊んで」と言えよ!と思うんだけど、それがなかなかできなくてねぇ。声をかければ遊んでくれる子はいるのに。

そして帰宅したらすぐ寝てしまいそうになるので困ってたんですよね。新しい学校に慣れてないのかなあ、放課後水泳練習があるので疲れてるのかなあと大目に見てたんだけど、宿題をこなすのに時間がかかる子なので、寝られると宿題の終わる時間が遅くなり、ひどいときには10時頃にやっと終わったりする。30分~1時間程度で終わるように出された宿題に2時間はかかるから仕方ないんだけど、そうでなくても朝起こすと不機嫌なので早く寝て欲しいのに…。これが学校でもこなさなければならないドリルが終わらなくて夏休みに特別に登校してやることになってるものの、その時間だけでできるかどうか怪しいぐらい残ってるらしい。それだけじゃなく、学校でちょいちょい居眠りこいてることが判明。終業式のときは校長先生の話の間、ほとんど寝てたらしい…。寝る子は育つっていうけど、その割には身長伸びてない(そこじゃない)。大体、こんなん父ちゃんに知られたらどつかれるぞ四男。黙ってて後からわかったら母ちゃんが怒られるから言うけど(ぉ

また、言われなくては動かないようで、ちゃんと持って行ってる提出物を出さないで注意されることがあるようで。いつまでも受け身でどうするんだ四男!中学生になってそんなんだったら大変なことになるぞ。ちゃんと自分から動いてくれ…。いつまでも赤ちゃん気分では困る。

まあ学習内容自体は理解してるようなので、これからの課題は自主性を育てることですかね…。今のうちになんとかしないと中学生になってから真剣にやばいことになるので、どうすればいいのかと悩む母ちゃんなのでした。