読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

虫の季節

いろいろ 日常

今日は午前中会合があったので出かけてたんですが、2時間車を外の駐車場に停めてたら、車内の気温が41度に上昇していてびっくりしたさっこさんですこんにちは。まだ7月中旬なのに真夏やん。それでもまだものすごく暑いって気がしないのは、地熱がそんなにないからなんだろうな。これが8月9月だと地熱でやられるんだよなあ、曇っていても。

さて、そんな暑い暑い夏がやってくると虫さん達も活発に動くようになります。まあ虫さん以外にも活発に動く子がいるんですけどね。蛇とか。草刈りをするときはちゃーんと厚手の長ズボンと長靴で足元をガードしましょう。まむしにやられたら大変よ(写真は次男)。

https://www.instagram.com/p/BHG4iKGBmmc/

とまあ蛇の話はここまで。肝心の虫さんの話です。まず家の中で一番よく見かけるのが黒くてデカイあいつです。Gです(ゴジラではない)。なんせそれなりに年季の入った木造家屋に住んでいるので、はっきり言って家のあちこちに隙間があるわけですよ。だからバルサンで撃退は諦めて、毎年ホウ酸だんごとゴキジェットの合わせ技で戦っております。

広島市 - ホウ酸ダンゴの作り方

アース製薬 ゴキジェットプロ 450mL

アース製薬 ゴキジェットプロ 450mL

次に見かけるのが蚊です。蚊。家の中は大していないんですが、とにかく庭でやられる…ヤブ蚊というやつですな。
その蚊のことなんですが。寮生活の次男と相部屋の子が高松出身なんですが「こっちにいるまだらの蚊(多分ヤブ蚊?)は今まで見たことがない」とおっしゃるそうです。そして刺されるとものすごく腫れるので、定期的に室内で殺虫剤を噴霧しまくるとか。そっちのほうが体に悪そうだけど…。大丈夫か次男。しかしいくら高松と言えども全くヤブ蚊がいないとは思えないので、多分インドア派であまり外に出ない子なんだろうなあ。元々肌が弱くて日光に当たりすぎると大変だと聞いてるし。次男の学校はド田舎にあるのでヤブ蚊だらけに違いなく、肌の弱い人にとっては修羅の学校と言ってよろしいでしょう。

そしてムカデ。ムカデは虫か?というツッコミがあろうかと思いますが虫ってことにしておいてください。実は今日の会合で同席した男性から聞いた話なんですが、同僚の女性に学校から電話がかかってきて「お子さんが怪我をしたのですぐに迎えに来て欲しい」と言われて急遽学校までお子さんを迎えに行ったそうです。その怪我の原因がムカデなんですよ。なんでも下駄箱に置いてた靴にムカデがいつの間にか潜んでいて、それに気づかず靴を履いたらムカデに噛まれてしまったんですな。そして腫れがひどいので親に連絡が行ったわけです。皆さんも靴を履くときは気をつけたほうがいいですよ。私はお風呂掃除のときに長靴を履いたら中にGが潜んでいてぶちゅっと踏みつぶしちゃいましたが。トラウマすぎる。

とまあこれは屋内や家の周りなどに潜んでる虫さん達ですが、山や川に行くともっといろんな虫さんに出会えますよ。特に蜂には気をつけてくださいね。巣があるのに気づかず触れちゃったりしたら大変ですから。