読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

MENU

兄弟の揉め事

育児

今日から三男は期末テストなんですが、その三男が登校してしばらくすると私の携帯に三男から電話が。「なんだよ今朝ドラ見てるんだよ何事だよ」と思いながら電話に出たら「自転車のタイヤがパンクした…」とおっしゃる。三男、それはそれは自転車を大事にしていて「俺は毎日タイヤのチェックをしてる!」と言ってたので安心して任せてたんだけど、ひょっとして何か刺さったの?それにしてもパンクて。私の車では三男の自転車を積むのは無理なので、夫に頼んで三男を学校まで送ってもらうのと自転車を自転車屋さんに持って行くのを頼んださっこさんですこんにちは。で、パンクの原因ですが、もうタイヤがすり減ってたんですよね…。三男に「なんで気づかんかったんよ!」と尋ねたら「夏休みに入るまでは持つと思ってたけどあかんかった」ということなのでタイヤがすり減ってるのは気づいてたのね。「これからは早めに自転車屋さんでチェックしてもらいなさい」と釘を刺した母ちゃんでした。それにしてもテスト初日なのになんて幸先が悪いんだ。

さて、話はガラッと変わりますが、先ほどこちらのエントリーを拝読しました。
我が家は食い物の恨みで機嫌が悪くなる子はいるんだけど(自分がいない間に兄ちゃんだけ食べてずるい!とか)兄弟全員揃って揉めたことは一度もないな、そう言えば。うちは全員男だから…?でも四男は相当ワガママだしなあ(兄弟比)。はて、なんでだろう?と思ったけど、よくよく考えたらうちは長男ががっつり兄弟をまとめあげてるんだった。三男と四男は長男教の信者かと思うぐらい絶対服従だし、次男はさらっと長男にひどいことを言ったりはするものの、長男には能力的にかなわないと思っていて、基本的に長男を尊敬している。つまり下の子達が揉めても長男が間に入ればちゃんとまとまっちゃうんですよね。親としては楽だわ。

なんでここまで兄弟の中で長男が買われるかと言うと、普段はぼーっとして我関せずな態度なんだけど、要所要所で弟達に気を配ってるんですよね。今日だって帰宅した三男に明日のテスト教科を聞いてテスト対策についてアドバイスしてるし。私が面倒見てやってとは言ってないのに、です。でもって本当にやらなくてはならないことについては大抵ちゃんと結果を出すんですよね長男。そんなこともあって三男は「兄貴はすごい」と本当に目をキラキラさせながら尊敬のまなざしで長男を見るのですよ。元々今の高校も「兄貴が通ってるから」という理由で早くから進学先に決めてたし。友達にも兄自慢してるしうざがられないかと心配するぐらい。

とは言え、まだ長男が小学生の頃は登校中に喧嘩する次男と三男の扱いにほとほと手を焼いたようで、たまに愚痴をこぼしてました。登校班の班長会議でも先生に「兄なんだからなんとかしろ」と言われたらしい。すまんな長男…。喧嘩と言ってもふらふら道路に飛び出そうとしたり自転車が前からきてるのに全く注意を払わない三男に次男が注意と言う名の鉄拳を振りかざすので三男が悲鳴を上げて逃げる、というのが実態だったんですが。ちなみに今の次男はあの頃と比べるとものすごく辛抱強くなったので喧嘩にはならなくなりました。きっとコバヤシさんちのお子さん達も、成長と共にガチバトルは少なくなっていくんでしょうね。それはそれでなんとなく寂しいものがありますよ。