読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

私なりのブログとSNSのイメージ

感想 ネット・CSS

今日が休み最終日の長男、同じ会社の友達に映画を観に行こうと誘われて昼から出かけております。一体何を観るの?と尋ねたらこれですよ。
ちょっと…お前の友達どういう趣味してるの?とぐるぐる目になったさっこさんですこんにちは。母ちゃんでもこんなの見ないぞ…。

さて、その長男はSNSと言えばLINEしか使ってなくて「なんで自分のことを知らん人に読まれなあかんのや」と他のSNSやブログには全く興味がない子です。まあそれは次男や三男も同様なんだけど。彼らにとってネットは動画とソシャゲのために存在してるようです。母ちゃんはSNSとブログがメインで動画を自分から見ることはあまりないし、ソシャゲに至っては一度もプレイしたことがないがな。そう、私にとってSNSとブログが本命なのです。そんな私にブログやSNSがどう映ってるかを今日は書こうと思います。タイクツさん(id:kurataikutu)のママブログについてのエントリーで言及していただいたのもあるし。

SNSは学校

まずSNSですが。私が現在利用してるのはTwitterとはてなハイクだけですが、私のイメージは学校なんです。Twitterの場合だとツイートする場所というのは決まってるわけですが、それ以外は誰と仲良くなろうがただ黙ってTLのツイートを読んでいようがRTしまくろうが過ごし方は自由なんですよね。自由なのでついうっかり羽目を外しすぎてしまう人もいますが、そんなところまで学校と同じあるよ。以前ブログを長いことやめてたときがあったんですが、このSNSのお気楽沼にずぶずぶとはまってしまって抜けられなくなっちゃって。ブログはお気楽でなかったんですよね。それは後述。

ブログは持ち家

私がブログというものを知った当時はレンタルブログサービス自体がなかったので(レンタル日記サービスはあったけど)自然とレンタルサーバーを借りてそこにブログを設置して運営する、という方向になりました。

このタイプのブログは持ち家なんですよね。一番長く使ったのはWordpressだけど、アップデートするとなるとバックアップ取らなきゃならないし、失敗したら一からやり直しだったり本当に面倒。家が古くなれば色々直さなければならないのと同じですね。また、持ち家だから好きにできるので、ブログのデザインなんかも凝ろうと思えば際限なく凝れるわけです。プラグインを山のようにインストールして凝りに凝ったことをしようとすると、肝心なブログの更新ができなくなる。キッチンは立派でぴかぴかなのに毎日外食してるようなもんです。意味ねぇ…。

そして持ち家なのでお客様の応対に責任を持たないといけません。嫌な客(スパムコメント)も自力で撃退しないといけない。そして真っ当なお客様であってもコミュ障の私にとってその対応は次第に重荷になってしまったのでした。コミュ障はネットでもコミュ障なんですよ。更新したらまたコメントがつく…と思うと更新する気力も鈍って、最終的には閉鎖してしまうという塩梅でした。持ち家の維持は大変なのです。

レンタルブログはマンション

Twitterにどっぷりだった私も長文を書きたくなってきたのが3年前の話。そこで今まで手を出してなかったレンタルブログにチャレンジすることにしました。で、はてなのアカウントがあるのではてなブログを始めたんですが、レンタルブログはマンションのイメージですね。マンションによってある程度カラーというのはあるし、集まってくる住民も当然偏ってくる。合わなくて出て行く人もいるけど、残る人の多くは住民同士で交流したい!という人達です。

私は持ち家ブログで交流はもうこりごりだったので、他のブログにコメントを残す、というのはできる限りしないことにしました。はてなスターも使わない。これでかなーり快適なブログ環境を手に入れました。マンションと言えどもそこそこデザインはいじれるし、ある程度そういう欲も満足させつつ更新にだけ専念できる。最高です。最初からレンタルブログにすれば良かったよなあ…。


などとあまりまとまらないことを書きましたが、今は本当にブログを更新するのが楽しいですよ。リアルが忙しいときはリアルを優先するので、毎日更新なんて自分の首を絞めるような目標は立てませんが。好きなときに好きなように更新する。交流は極力避ける。人付き合い悪いやつだな~と思われるでしょうが、正直人付き合いで消耗するのはリアルだけで十分でござるよ。