仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

年の違う子供同士が遊ぶことについて

明日からまた学校が休みなので本来なら次男を寮まで迎えに行かなきゃならないんですが、今日は長男は早出で勤務終了が4時。そして次男の学校に職場が近い。というわけで長男に「迎えに行ってもらえる?」と尋ねてみたら承諾してもらえました。やったね!使える者は息子でも使わなきゃ!ガソリン代も節約できるし…と自分勝手な理由をつけて喜んでるさっこさんですこんにちは。まあ二人の仲が悪ければこんなこと頼まないんだけどね。兄弟と言えども仲の悪いことなんて掃いて捨てるほど見聞きしてる母ちゃんなのである。

さて、先ほどこちらのエントリーが目に止まったので拝読しました。知っているお友達というのがどちらの友達かによりますが、小3の子の友達だとしたら、小1であるid:kosodate1pieceさんのお子さんが拒否られるのは予測範囲内です、私にとっては。

親にとっては小1も小3もさして変わらないのかもしれませんが、子供達にとっては大きな違いです。自分の弟や妹、もしくは友達の弟や妹ならともかく、他所の年下の子が邪魔になるなんてよくある話ですよ。そりゃあ同い年の子と一緒に遊ぶほうが楽しいし、そうなると年下の子は足手まといになるんですよね。

それにまあうちの息子達もそうですが、年下の子に馴れ馴れしくタメ口叩かれたりするとあまり良い気分ではないようです。先日も小5の四男が小3の近所の男子にタメ口叩かれて「あいつむかつく」と言ってましたからね。子供なりに年上としてのプライドもあるのです。

それと気になるのは小3の子のふるまいをあまり良いと思ってないところです。たまーに遊びに来るのならともかく、お子さんが気に入っていてよく遊ぶのであれば、私ならその子の親に電話で報告しますよ。以前、四男の友達が四男にねだって四男のおこづかいでお菓子を買ってもらうという事案が発生して「子供同士でお菓子を買いに行くのはかまわないけど、そのときは親の私に言うように言い聞かせてください。子供にもそう言い聞かせたので」と連絡しました。金銭面のトラブルは後々厄介なことになるので。

自宅で遊ばせるなら、我が子でなくても遊びに来た子に対して責任を持つ。これは一番大事なことです。その後の友達関係にも影響が出ますからね。なあなあで済ませたいのなら家で遊ぶのは禁止にしちゃったほうがいいと思います。