読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

MENU

親から見た工業高校と高専の違い

教育 育児

三男が高校に入学して1週間が経過しました。今はどの部活に入るかで悩んでるところです。夫が「運動部に入らないとダメ」な人なんですよね。私は別に続くのならどこでもいいじゃんと思ってるので「どうしても運動部以外に入部したいなら、お父さんを説得してみたら?」と言ったんですが「無理」で終わり。長男だったら黙って届出しちゃうだろうけどなあと思うさっこさんですこんにちは。三男、そういうところはやたら律義なんだよ。

さて、その三男が入学したのは工業高校です。私自身も商業高校出身なので、普通科の高校ってどんなところなのか知らない母ちゃんです。実は次男も第一志望は工業高校だったんですよ。大学行く気皆無だったので。でも担任からも夫からも「合格できるかもしれない学力はあるんだし、受けるだけ受けたら?」と言われて受験したら合格したっていう。「まあ今の学校生活もそれなりに楽しいけど、工業高校だったら楽だったのに…」とぼやく次男でございます。その工業高校と高専の違いですが、親目線で見ても結構違います。それをちょっと書いてみようと思います。と言っても高専はまだ卒業してないので3年時点までの話です。

授業料等の話

子供には関係ない話ですが、親には大ありなのが授業料等の話です。どちらの場合も就学支援金制度があるのですが、高校の場合は市町村民税所得割額が304200円未満の世帯は授業料が無償になり、それ以外の世帯だと授業料は全額納めることになります。こちらの高校だと月額9900円です。

ところが高専は少々事情が違います。就学支援金制度は3年生までが対象なんですが、高校と違って無償か全額支払うかではなく、所得割額に応じて金額が変わってきます。51300円未満だと無償、51300円以上154500円未満、154500円以上304200円未満は一部負担してくれて、それ以上だと全額納めることになります。今年度の金額はまだ決定通知がきてないのでいくらになるのかわからないのですが、恐らく月額に換算すると51300円以上154500円未満だと4700円、154500円以上304200円未満だと9650円、それ以上だと19550円納めることになるかと。4年生以上だと奨学金制度か学校の授業料免除制度を利用することになります。条件はもちろんありますけどね。

そして高校は小中学校と同じで毎月引き落としですが、高専は前期と後期の年2回引き落としです。前期は就学支援金制度の手続きの関係上、授業料だけ引き落としが8月以降になることもあるんですが、基本的に4月と10月に引き落としと思ってもらっていいです。入学してやれやれと思ったら一気にがばっと引き落とされるので気をつけておくんなまし。ただし寮生の場合、寮食費は毎月業者から引き落としになります。学校は直接関係しません。文句が多ければ業者を変えることがありますが、そうなるとまた引き落としの手続きをすることに…めんどくさい。

学習内容の違い

工業高校は資格を取らせたがります。まあ高卒のぺーぺーで就職して仕事の内容をスムーズに理解できるかどうかは資格で判断するのが企業としては一番でしょうからね。教師にとっても教え子が難易度の高い資格を取れば色々益があるんでしょうけど。そんなわけで工業高校を卒業した長男も、在校時は計画を立てて資格取得の勉強に励んだものです。全員が受けなければならない資格試験については入学時に検定代を学校に納付しますが、それ以外は別途学校に現金を持って行かなければなりません。これが結構かかるんだよな…。資格にもよるけど、万単位でお金が飛んでいきます。諭吉さん、さようなら~。

高専は資格取れとは言われません。卒業したことが資格になると入学時に言われたと次男談。でもモノによっては取っておけば単位の代わりになるので、学業優秀者はせっせと4年生になるまでに資格を取ります。そうすれば出席しなければならない授業が減りますからね。その分、高学年でやりたいことができるわけです。学業優秀者に限るのは、次男ぐらいだと単位取るのがやっとで他のことに勉強の時間を回せるほどの余力がないんですよねー。定期テスト前は死んでますよ。終わった後は抜け殻です。留年したり退学する子も結構いるらしいし。次男の学科はトップの子が「友達が減ると寂しい」という理由で単位落としまくりの子の横に席替えしてもらってマンツーマンで勉強を教えてるとか。なにそれ最高のカテキョじゃん。

携帯

高校は大抵校内での携帯使用を禁止してると思います。というか、電源のオンオフだけで使用と見なす、しかも放課後もNGとかキチガイじみた校則ですよ。はぁ?親から子供にどうやって連絡取るんだよ。一々校内放送で呼び出すのか?アホとかバカとか。それなら携帯持ち込み禁止にしろよと思うんですが、そこまではしない。なにこの形骸化した校則。中学生じゃあるまいに、放課後は自由にさせろよ…。

一方、高専は携帯については授業の邪魔にならなければ授業中使っていても問題にすることはそうないらしい。勿論授業中でなければ使いまくりです。ただ、寮は貧弱らしくて動画を見ようとしても重くて見るどころじゃないらしい。まあ使えるだけマシですが。2年生までは部屋にテレビもゲーム機も持ち込み禁止になってますからね。しかも結構先輩から理不尽なことを言われることも多いようで、ストレスも溜まるから携帯ぐらい使えないと、ね。

修学旅行

高校で修学旅行がない、という話は少なくともうちの県では聞いたことがないのですが、次男の通う高専には修学旅行がありません。どうも学校が引率をめんどくさがってるのが理由らしい…。これはどこの高専でもないってわけじゃなく、学校によるみたいですけどね。

高校の修学旅行は行き先にもよりますが、公立だと高くても10万円以内になるところがほとんどのようです。うちの子の高校だと月額5000円を修学旅行費として納めることになります。修学旅行は2年生の秋以降になりますので、修学旅行費だけでは費用が不足するってことはまあないと思います。

インターンシップ

工業高校にもインターンシップはあります。長男も行きましたよ。家から近い会社だったので自転車で行きましたけどね。まあインターンシップと言っても3~4日程度なので、中学校の職場体験学習と大して変わらない感じです。

高専はまだ次男が3年生なのでよくわからないんですが、会社によってはタダの労働力がやってきたとこき使うところもあるらしい。じゃあそういうところはダメなのかと言うと、入社すれば給料のいいところもあるそうな。しかしタダで働かせるのはあかんやろ…。交通費や宿泊費を全く負担しない会社もあるみたいなので金もかかりますな。覚悟しとこ。