仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

SwipeUPランチャーが便利すぎる件

今日は夕方から次男が部活の送迎会に出るんですが、場所が我が家から車で30分以上かかるところでして。というわけで送迎しないといけないんですが、送って帰宅しても自宅でいられる時間はたかが30分程度。これは現地で待っとくほうがマシだということで、温めたらいいように夕食の支度をしていたさっこさんですこんにちは。長男は今日遅出で夕食は会社で食べるので、夫と三男四男だけの夕食になりますな。なんかとても侘びしいけど致し方ない。

さて、本日ご紹介しますのはSwipeUPランチャーというアプリです。

SwipeUPランチャー - Google Play の Android アプリ

このアプリはホームボタンをスワイプすることによって登録しておいたアプリやウィジェットを表示してくれるという優れものです。毎日使うほどではないけどよく使うよな、というアプリを登録しておくと便利。それにホームボタンを利用するのでアプリを起動するために一々ホームに戻る必要がありません。また、横向き画面のときにはちゃんと横向きで表示してくれます。

無料版もあるのですが、便利すぎるので速攻で有料版を購入しました。無料版との違いは以下の通り。

本アプリは「SwipeUPランチャーFree」の有料版です。無料版の機能に加え、以下の機能をご利用いただけます。
・1行に配置するアイテムの変更(最大12個まで)
・6行の表示領域
・直接発信のショートカット

SwipeUPランチャー - Google Play の Android アプリ

設定画面はこんな風になってます。

「タイトルを表示」にチェックを入れると、アプリ名が表示されてアイコンが小さくなります。

「ランチャー位置」ではSwipeUPランチャーの表示位置をドラッグすることで指定することができます。ただし、横向きでも使うよ、という人はデフォルトの設定のほうがいいかもしれません。

ランチャーに配置するアプリやウィジェットの編集モードでは、ドラッグすることでアイコンやウィジェットの位置を自由に変えることができます。また右上のアルバムアイコンをタップすると背景色を変更できます。背景色の透過度も自由に変えられますよ。

そんなこんなでアイコンもウィジェットもきれいさっぱりホームから消えてすっきりしました。

アプリのファイルサイズが軽いのもあるのか(私の場合、データ含めて1.35MBです)挙動がとてもスムーズでストレスも感じません。使うアプリの多い方はお金を払っても損のないアプリだと思います。

まあ欲を言えばアイコンの大きさを変更できて、なおかつ設定してるアイコンをそのまま表示してくれたら助かるんですけどね。見栄えさえ気にしなければどうでもいいことなんですが。