読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

MENU

子離れできない母親とおそ松ガールは似てるかもしれない

育児 感想

今日から次男は実質的に春休み。これで三男の勉強をがっつり見てもらえる!とタダのカテキョとしてこき使うつもりだったさっこさんですこんにちは。我ながらなんて親だ。しかし「だった」と書いた通り、その虫の良い目論見は不発に終わりました。というのも次男が風邪を引いてしまいまして。熱はそんなにないんだけど、頭痛がひどいと訴えております。先日、長男がインフルエンザに感染したところだったので「ひょっとしてインフルエンザ!?」と思って病院で検査してもらったんだけど、不幸中の幸いでそっちは陰性でした。やれやれだけど、喉も痛くて荒れてるようだし、3日ぐらいは完治するまでかかるかも…。

さて、そんな家庭内騒動のさなかに読んだのが子供の巣立ちについて書いた記事。

いつかくる巣立ちの日、その時「私」を見失わないために 〜空の巣症候群について考えた〜 by kobeni - 赤すぐnet 妊娠・出産・育児 みんなの体験記

そしてもうひとつが、おそ松さん好きな女子達の座談会です。

ぴったり6人集まった:「おそ松さん」にハマる女子の生態とは? 禁断の座談会スタート (1/4) - ITmedia LifeStyle

この全く関連がなさそうな記事、私から見るとバリバリ共通点があるんですよね。

――(聞き手、ITmedia村上) 確かによーく見ると、髪型や目つきが違いますね。話を聞いてると、皆さんだめんず(ダメ男)好きな感じがしたのですが……。

ちぷたそ あぁ、そういうのはあると思います。

高城 母のような気持ちになるんですよね。

ぴったり6人集まった:「おそ松さん」にハマる女子の生態とは? 禁断の座談会スタート (1/4) - ITmedia LifeStyle

腐女子達が六つ子達を見る目は明らかに母親のそれと一緒なのは、記事を読んでいるとわかります。そもそもがおそ松からして精神年齢が小6で止まってるという設定なので、体は大人だけど中身は子供のまんまなんですよ。

そして巣立ちの記事のほうではこんなことが書いてあります。

「誰かが喜んでくれることが自分の喜び」という女性はすごく多いと思う。そういう優しい人や、自分の感情や欲望よりも周囲の人たちの気持ちを優先してしまう人ほど、子どもが巣立つ時に難しさに直面するんじゃないだろうか。

いつかくる巣立ちの日、その時「私」を見失わないために 〜空の巣症候群について考えた〜 by kobeni - 赤すぐnet 妊娠・出産・育児 みんなの体験記

こういう母親から見ると、六つ子達というのは理想の息子像なんじゃないかなと。大人になっても世話をやいてくれることを子供自身が望んでいるという状態。心置きなく我が子を手元に置いておけるわけです。

まあマンガやアニメのキャラと違って、我が子の場合は依存されると金がかかるわけで、通常子供より先に動けなくなって死んでしまう親は子供に独立してもらわざるを得ないわけですが、金銭面の心配がなければ六つ子みたいになってもいいと思ってる親はいそうな気がする。子離れできない母親は腐女子…というかおそ松ガールと似てるのかもしれないなあと思ってしまった。いや、ひょっとすると女性ではそのほうが多数派なのかもしれない。そうでなくてもあの六つ子達って普通に存在する男子を誇張して表現してるだけだから、彼らに惹かれるおそ松ガール達は世の母親達とかぶってしまうんだよね。

私?私は息子達が幼い頃より今のほうが最高に楽しいですよ。ようやく母親としての自分を楽しめるようになったって感じ。幼い頃は「育てなきゃ」という責任のウエイトが大きすぎて、子供が可愛いとか自分を全肯定してくれる存在とか思えなかったよなあ。このブログのタイトルの通り、仕事として母親としてやるべきことをやろうとしてただけ。それが今は息子達もそれぞれの道を歩み出したわけで、私の知らない世界の話を聞くのが本当に無茶苦茶楽しい。

まあ家を出ていけばそう話もできなくなるだろうけど、次男は「お父さんが寂しがり屋だから、兄弟で相談して交代で顔を出すようにするよ」と言ってくれてます。週に一度誰かしらが顔を出すとしたら「大体月に一度顔を出すだけで済むから、それぐらいならなんとかなる。四男はわからんけど、俺や兄ちゃんや三男は地元から離れる気ないし」とのこと。なんて父親思いなんだ次男!父ちゃん、そのときは喜んで料理の腕を振るうと思うよ!(母親のお前は…?)