仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

貧乏人のトイレとパンツは汚い

トイレットペーパー、皆さんはシングルとダブル、どちらを使ってますか?我が家は一貫してダブルを使っております。実はシングルもダブルも、トイレットペーパーそのものは同じで、ダブルはただシングルのペーパーを重ねてるだけだと思ってたんですが、認識違いだったようです。

基本的に、紙は薄いほうが柔らかく、吸水性に優れ、トイレに流されたときにもほぐれやすくなっています。

しかし、薄いと強度がなくなってしまうので、薄い紙を重ねることで、丈夫で柔らかい紙にすることができます。一般的に、シングルよりダブルの方が柔らかいと言われています。2枚重ねのほかに、3枚重ね、4枚重ねという商品もありますよ。

トイレットペーパーの意外なトリビア | マイナビニュース

へえー!ダブルのほうが柔らかいのか。シングルを買ったことがないので知らなかったよ。目から鱗が落ちたさっこさんですこんにちは。ネピアさん、どうもありがとうございます!

さて、トイレットペーパーと言えば、先日こちらのエントリーを拝読しました。節約のためにトイレットペーパーを使わなくなった、という話ですが、それで思い出したのが子供の頃の我が家の話です。

まあお世辞にも裕福とは言えない暮らしだった我が家なのですが。当時のトイレのルールというのが先ほどのエントリーの通り大のときしかトイレットペーパーを使わない、というものでした。じゃあ小のときは洗うの?いえいえ、そんなめんどくさいことはしてませんでした。お尻振って雫切っておしまいですよ。それだけじゃありません。小のときは水を流さなかったんですよ…。実母が「おしっこのときに水を流すのは勿体ない」という人だったからです。

彼女が育った家は昔ながらの屋外にあるポットントイレでしたし、水は井戸水を汲んで使うようなド田舎でしたから、用を足すたびに水を流すというのは抵抗があったのでしょう。しかし屋内にトイレがあるところで流さないというのは…。しかもどう頑張ってもパンツ汚れるだろ。でも幼い頃からそうしつけられた私にとってはそれが当たり前で、実は学校でも小のときはトイレットペーパーを使いませんでした。さすがに水は流してましたが。普通の家庭は小でもトイレットペーパーを使って水を流すのだと知ったのは、大人になってからのことです。だ、だって…小のときにトイレットペーパー使うかどうかなんて話題にすることなんてないじゃないですか。水を流さないのは貧乏くさいと思ってたけど、トイレットペーパーを使うなんて発想全然なかったんだよ…。

というわけで、普段話題にしないようなことって、家庭でのしつけが当たり前だと思ってずっとすごす場合が多いという話でした。勿論、今はトイレットペーパー使ってますよ。うちにウォシュレットはついてませんからね。暖房便座ではありますが。