読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

夜泣きと母親

このところ寝ても寝ても寝足りなくて困ってるさっこさんですこんにちは。まるで妊娠中みたいだ。あの頃は本当に眠くて運転中は必ずガムを噛んでたよなあ。よくわからんが閉経が近いのかもしれん。

さて、妊娠と言えば先日NHKスペシャルで「最新科学で迫るニッポンの子育て」という番組が放送されました。一応見たんですが、その中で興味深かったのが夜泣きのメカニズム。胎内では母体に負担をかけないために母親が眠ってる夜に起きてるそうで、それが生まれた後もしばらく続くのが夜泣きの原因だというのです。となると夜泣きって時差ボケみたいなものなんですね。道理で昼夜逆転が起きるわけです。

その夜泣きについてこんなツイートも流れてきたわけですが。

これについてちょっと考察してみたので書いてみます。

子供の夜泣きで眠れない、という母親の話は本当によく聞きます。私も長男のときに経験してます。眠れなくて思考力が奪われ、ちょっとしたことでイライラする。とにかくあの頃の望みは「朝までゆっくり寝たい」でした。

一方、夜泣きに悩む母親の話と同時によく見かけるのが「子供が夜泣きしても夫はぐっすり眠って起きない、そんな夫にイライラする」という話です。ほら、おかしくないですか?子供の夜泣きなんて気づかずに夫はぐっすり寝ているっていうのが。どうしてこういうことが起きるのでしょう。

そこで先ほどのNHKスペシャルの話に戻りますが。この番組では母親が一日中ストレスに晒されていることも紹介されてました。ストレスを感じてるとどうなるかというと、先ほども書いたようにちょっとしたことでイライラします。そしてぐっすり眠ることもできない。神経が過敏になってる状態です。だから子供の夜泣きに敏感に反応して眠れなくなってしまう、という仮説を立ててみました。

そんな神経過敏な状態で放置したらどうなるか。それは身をもって経験してます。泣き疲れて眠るまでずっと泣き続けるので、そばにいると気が狂いそうになりますよ、いや本当に。さらにストレスが溜まって虐待するんじゃないかってところまで追いつめられました。そして翌日も夜泣きするし!放置しとけば諦めて寝るだろうという淡い期待は無残にも打ち砕かれました。結局夫が「俺が寝かしつけるからお前は寝ろ」と言ってくれて眠ることができました。夫も仕事で疲れてるわけで本当に申し訳なかったけど、あのときは夫が神様みたいに見えましたよ。

というわけで、まず横に子供が寝てる状態で放置というのは無理だと思います。別室に寝かせて放置ならいけると思いますが。別室だと泣き声もそこまで気にならないですからね。そして別室に放置することでぐっすり眠ることができ、睡眠不足によるイライラが軽減されて多少子供が泣いても起きなくなるのでは?というのが私の結論です。つまり夜泣きしても目を覚まさず寝てる夫と同じような状態になるわけです。でもまあ住宅が密集してる都市部でこの方法を試すのは結構勇気が要りますね。泣き声がうるさいと苦情が来ないとは限らないからです。それに私は乳児を別室で寝かせる、というのはあまりしたくないんですよね。それは小中学校で同級生になった聴覚障害を持つ女子の話を聞いたからです。

彼女の両親も聴覚障害者なんですが、生まれたときの彼女に聴覚の異常はなかったらしい。それがある晩彼女は高熱を出してずっと泣いてたそうなんですが、当然両親には泣き声が聞こえないので目覚めない。それが原因で結果的に彼女も聴覚障害者になってしまったというのです。子供の頃に聞いた話だし、彼女がどこまで正確に伝えてくれたかも確認しようがないので(簡単な手話と筆談を交えての会話だったし)どこまで本当の話なのかもわかりません。でもその話がずっと心の中に残ってるので、子供を別室に寝かせる環境があったとしても実行するのはちと躊躇してしまいますね。

でも子供と離れないとぐっすり寝られないのも確かなので、ご主人と交代で寝かしつけを担当するなどして乗り切るしかないのかなあと思ってます。本当に睡眠不足は体にも心にも悪いですからね。