読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

育児中間報告

育児

超出不精で放っておいたら休みの日はどこにも出かけない長男ですが、何故か友達にはアクティブな子が多い。今日も友達からLINEで連絡が来て「夕方遊びに行こう」と言われた長男、夕方から遊びに出かけます。本人は「俺は家にこもってゲームをしたい」とぼやいてますが、まあ誘ってくれる友達がいるのはいいことじゃないと思うさっこさんですこんにちは。嫌なら断ればいいじゃないかと思われる向きもあるかと思いますが、長男曰く「ゲームもしたいけど友達は大事だから」とのこと。人間関係のほうが大事だと思ってるところも長男らしい。

さて、その長男がもうすぐ20歳になるわけで、私の育児も折り返し地点を迎えます。個人的に育児の本番は思春期目前の10歳からだと思ってます。中学受験を考えてるご家庭では、これぐらいから受験勉強に取り組むと思うし。で、四男がもうすぐ11歳だし、ちょうど折り返し地点だと思うのですよ。やっと折り返しなのか、もう折り返しなのか。どちらにしても育児ってながーい道のりですよね。その折り返し地点を迎えるに当たって、育児の進捗状況をまとめてみようと思います。

やっぱり中学生は難しい年頃

今は三男が高校受験の真っ最中です。やっと私立高校の受験が終わり、本番の公立高校受験まで後わずか。頑固なところが元々ある子でしたが根は素直で優しいので家庭ではそう問題なく過ごしていたのですが、さすがに中学生になると親に反発することが増えてきました。もう長男次男で慣れてるのでカッカせずにやりすごせますが、さすがに毎度毎度「はあ?何言ってんの?」と返事されるとイラッとはします。親からするとまだ考え方も幼いですしね。わかってるけど付き合うには忍耐力が必要とされるので、年を取ってからのお相手はしんどいものがあります。

年齢差問題

長男と四男だと9歳離れてますが、同じ家庭に過ごしてると下の子は上の子のやることに興味津々なわけですよ。親だと「大人になるまでダメ」も通用しますが、兄弟だとなあ。と言うわけでどうしても色々な情報を知るのが早い。そうでなくても長男のときと違って今はネットを自由自在に使うのが当たり前なので、勝手に動画検索して見たりするもんだから「どこで知ったんだよ」ということも知っている。色々補足説明はするけど、これでいいんだろうかと迷うこと多々あり。特にエロ関係はね…。三男はそういうの忌諱してたけど、四男は抵抗ないのも悩ましいところ。

おこづかいと使い道

田舎でお金を持っていても親が連れて行かないと使い道が限定されるため、基本的に必要なときにお金を渡すスタイルです。それ以外はお年玉ですね。これは中学生から自分で管理させてます。中学生からにしたのは、小3から管理させてたら長男がトレーディングカードで散財して親の金をくすねようとしまして。じゃあ高学年から…としたら三男がおこづかいを上級生に巻き上げられ。お金のトラブルは一番めんどくさいので中学生からにしようということで落ち着きました。管理させるようにしてからも計画的に使わないと知らないよーとは言ってあります。大体はゲームやマンガ雑誌、お菓子に消えていきます。例外は寮生活の次男で、1万円は持たせておいて、部活などで大口の出費が必要なときはその都度渡すようにしています。その次男のお金の使い道は部活や買い食いを除けばゲームと書籍代。それとお菓子は勉強を教えてくれる子に対しての対価としても渡してるらしい。さすがにただで教えてもらおうというのは甘いよね。ただ「お菓子だと教えるの渋る子が多い、エロ本だったら二つ返事でOKしてくれるんだけど」とのこと。「でも自分が読まないからエロ本は買わない」。さいでっか…。それはそれでちょっと心配だけど。

環境の違い

同じ兄弟でも進路が違えば環境も違ってきます。親としては興味深いし、兄弟間でも色々ギャップがあるようでお互いに「へー、そんな学校もあるんだ」という感じで面白がってるようです。また、高校生になると同時に携帯を与えてるのでLINEで他校へ進学した中学時代の友達ともやりとりして情報交換してるようです。夏休みに同窓会的なものをやったりしてるし。最近は学校が違っても簡単に友達とやり取りできるのはいいなあ。

学習問題

子供によって能力差があるので、上の子で通用したやり方が下の子に通用すると限らないのが悩みどころ。一番手がかからないのはコツコツ勉強する次男ですが、三男四男はあまり危機感がなくて土壇場にならないと勉強しないのが…しかも手を付けてからも時間がかかる。時間かかるんだから早くからやり始めろ!と言うのですが、なかなか改まりません。長男も土壇場組でしたが、やり始めるとささっとやってしまうので万年やればできる子状態でした。まあ結果的にちゃんと社会人になれたんだからいいんだけどさ。親としてはやきもきしますよねぇ。

礼儀作法・家庭での役割分担

これは夫が息子達の幼い頃から口やかましく指導していたので、ほぼ完璧です。次男と三男に関してはお箸の持ち方が少々怪しいですけど。家のことも進んでやってくれたりするので助かってますが「なんでうちだけ家の掃除や皿洗いや墓場の掃除や草刈りをやらなきゃならないんだろ」と言われることがあります。「一人暮らしや家庭を持つようになったらできてたほうがいいんだから経験しとくに限る」と諭してますが、意外とそういうことやらさない家庭って多いのね…。

友達関係

これは色々で、自宅に友達を呼ぶ子もいれば、外で遊んだり友達の家に行くのがメインの子もいます。次男の友達が一番うちに来ないかな。約束はして遊びには行ってますけど。大きくなってくると塾や習いごとで予定が合わなくなってなかなか遊べない、というのもあるので、用事があるとき以外は何時でも遊びにきてもらっていいよというのが我が家のルールなのもあって、多いときだと10人近く遊びに来ることもあります。遊んでくれる友達がいることは良いことなので喜ばしい限りです。


そして成長した長男を見ていると「ああ、やっぱりうちら夫婦の子供だなあ」と思うんですよ。付き合いを重視するところは夫そっくりだし、出不精なのは私そっくりで。まるで鏡を見てるようですよ。なんのかんの言って親の影響って大きい。子供に文句を言う前に自分の態度をあらためなきゃなりませんねぇ…。四男になると、それに加えて兄達の影響が色濃く出るんでしょうけど。