読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

田舎の結婚事情

昨夜、寝ようと思ってからふと「そう言えば吉原裏同心を録画したまま見てない」というのを思い出して見てしまったさっこさんですこんにちは。お陰で眠い…。朝5時起床なのに日付が変わろうとする時間から見るもんじゃありませんね。ドラマの感想?本田博太郎が見られたから満足です。というか、ほぼ彼目当てで録画してたし。チャンバラがある時代劇だけど、殺陣には期待してなかったのよね、木曜時代劇のときひどかったから。今回もスローモーション殺陣に笑ってしまった。

話はガラッと変わりますが、昨日こんなマンガを見つけました。田舎は若い母親が多い、これ本当に実感してます。その理由は当然と言えば当然ですが、若いうちに結婚しちゃうからです。

次男の部活のOBで時々部活に顔を出す人がいるそうなんですが、そのOBの出身地は小豆島。「二十四の瞳」の小豆島です。彼、アラサーだけど結婚どころか彼女もいないそうなんですが、モテるモテない以前にド田舎特有の事情がありまして。

高専で三度留年してから就職して地元に戻ったそうなんですが、同年代の女性は全員と言っていいほどすでに結婚してるか彼氏がいる。職場にいる女性は全員10歳以上年上の既婚者。というわけで出会いたくても該当者が全くいない。「地元で結婚しようと思ったら高校生に手をつけるしかないらしいけど、さすがに一回り年下の未成年と付き合うのは何を話していいかもわからないし無理って言ってた」とのこと。

ド田舎で地元にずっと残る人って大体高卒か専門学校卒なので、早くから働き始めるのもあって結婚も早いんですよね。教師になれば大卒しか職場にいないからまだ結婚の目もあるんですけどね。実際、ほとんどの教師の配偶者は教師ときてる。例外はほとんどないぐらい。他の大卒結婚組は大学在学中に交際して結婚というパターンかな。高専は女性が圧倒的に少ないから寮生だと学生時代に交際ってなかなか難しいし、正直ド田舎が地元だと詰みます。

まあそのOBくんに結婚願望がなければ良かったんでしょうけど、子供大好きだから結婚して父親になりたいらしくて。実際、とても子供の面倒見が良いそうで、子供にも懐かれるらしい。不憫だ…。しかし私にできることはなにもないしなあ。ヤケになったOBくんは「家事や育児ができるロボットを作って養子でも迎え入れようか」と言ってるらしいです。本気で実行しそうなのが怖い。なんせ高専OBだもんな…。