読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

MENU

うどん屋のサイドメニュー

いろいろ

本日は久々にお昼を家族揃ってうどん屋で食べたさっこさんですこんにちは。ちなみにぶっかけうどんの小(温玉付き)にさつまいもとゲソの天ぷらをチョイス。三男は小だと少ないとざるうどんの大を頼んで天ぷらも二つ選んだら食べるのに滅茶苦茶時間がかかって夫から「うどん食べるのにどんだけ時間かかってるんだ」と文句言われてました。三男よ、うどんは小にしておむすびかいなり寿司を選べば良かったんでは…。

https://www.instagram.com/p/_f1QyNBBQU/

それにしても普段自宅でうどんは食べるけど、うどん屋はあんまり行かないんですよ。だって外食ぐらい他のものを食べたいと思うじゃないですか。毎日とはいかないけど、食べない週はないぐらいのうどんなのに家族での外食もうどんて。まあ今回は時間があまりなかったのでうどんを選んだわけですが。

で、うどん県のうどん屋と言えば欠かせないのがおでんなんですが、本日食したうどん屋にはおでんがないよぉ。天ぷらとおむすびといなり寿司だけ。天ぷらよりおでん派の私にはつらい。普段は天ぷらには手を出さずおでんに手を出すのにぃ。ああ、だいこんとじゃがいも欲しい。

しかしどうやらうどん県以外ではうどん屋におでんを置いてるところは珍しいらしい。県外ではおでんはそんなに好まれないんだろうか?ちなみにおでんは冬だけ置いてるわけでなく、一年中置いてるです。

ちょっと手元に自分で撮った写真がないのでこちらの記事を紹介させていただきますが。ここは息子達がまだ幼かった頃、よく家族で食べに行ったうどん屋さんです。記事にある写真をご覧になっていただければわかると思いますが、おでん置いてあるでしょ?これがまた美味しいんですよ。おでん万歳!

ちなみにうどん屋のサイドメニューは大体こんな感じ。おでん、天ぷら、おにぎり、いなり寿司、ちらし寿司ですね。ちらし寿司ですが、他のサイドメニューと同じで自分で取ってきて食べるセルフ方式です。お皿についであって(他所では「つぐ」じゃなく「よそう」だったっけ)ラップして棚に置いてあるんですよ。たまーに食べると美味しいんですよね。

まあそんなこんなでうどん県ではおでんのないうどん屋なんてGoogle先生のいないネットみたいなもんだと覚えておいていただけるとありがたいです。まあ製麺所は当然うどんしか置いてないし、こじんまりしたお店やチェーン店、お洒落系うどん屋も置いてなかったりするんですけどね。うどん屋でお洒落系ってなんだよ…と思われるかもしれませんが、コンビニよりうどん屋のほうが多いと言われるうどん県、うどん屋にも色々個性があるのですよ。カマ喜riはうどん屋というよりカフェのような雰囲気のお洒落系うどん屋さんです。おでんのないうどん屋はそれ以外のウリがあるということで。