読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

私の募金活動

帰宅してTL眺めてたらこんなツイートが流れてきました。

は?「涙を飲んで」って何よ。それを言うなら「涙をこらえて」でしょうが。と思ってたら「これだとおっぱい揉みたかったのに揉めなくて涙を呑んでるように思える」というツイートも流れてきて笑ってしまったさっこさんですこんにちは。確かにそうだなwおっぱい揉めなくて残念な気持ちを千羽鶴に託したなら納得ですわ。

そのおっぱい募金の是非がちらちらTLに流れてくるんですが。

まあ本当に100%自分の意思で募金活動してる人ってそういないと思うんですよ。私も募金活動に何度か参加したことあるけど、協力を依頼されて時間が空いてるからちょっとだけならという感じでしか参加したことないし。積極的に募金活動をしたいんじゃなく、募金活動をしてる人と懇意にしてるから助けてあげたいという気持ちのほうが強いので、募金活動を行った後、どうお金が使われるかもしっかり把握しようって気持ちがない。そんないい加減な気持ちであっても、誰かの役に立ってるのは間違いないのでまあいいか、程度の話です。

そしてその募金活動ですが。私の場合、とあるお店で入り口付近に立って募金活動を行ったんですが、年配の女性は孫ぐらいの子供見ると「あらー、可愛いわね」と寄ってくるんですよ。その分募金額も増える。だから「お子さんを連れてこれる方は連れてきて欲しい」と言われるのです。立ちん坊での募金なんて募金の趣旨をひとりひとりに丁寧に説明できるはずもないので(一応チラシは作ってますが)よく考えたらすんごくいい加減な活動なわけです。仮に説明できるとしてもきちんと聞いてくれる人ばかりじゃない。だから人寄せパンダが必要になってしまう。ちょうど先日再放送されたゲゲゲの女房の総集編でも、茂のサイン会を開いたけど人が集まらないので貸本屋の無料券をサインにつけたってエピソードがありましたが、まあそういうことですよ。美味しい思いができる上に他人を助けることにもなる。素晴らしい。

どんなお金だろうがお金であることには変わりないので、おっぱいと引き替えに募金が集まるならそれでいいじゃない。それが気持ち悪いからやめろというなら、自分が代わりに募金活動に参加して募金を呼びかけるしかない。私はそこまで熱心に募金活動する気はないので、気持ち悪かろうがなんだろうが「やめろ」という人の気持ちはわからないですね。まあそんなに募金活動に熱心ならいくらでもやったらいいと思うけど。