仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

高専ロボコン裏話

夫の父方の叔父が亡くなりました。今日がお通夜、明日が葬儀です。義父は長子ですが、その義父が亡くなって11年、叔父も高齢だからいつ亡くなってもおかしくはない年齢ではあったのですが…。こうしてどんどん身内が亡くなっていって、最後には自分の番がくるんだよなあとぼんやり考えるさっこさんですこんにちは。まあ末っ子の四男がまだ小学生だから、最低でも後10年は踏ん張らなきゃと思ってるんですが。時々そろそろ楽になりたいなあと弱気なことを考えたりもしますけどね。走り続けてきたけど年取って息切れしそうですよ。

さて、叔父の葬儀に参列するために色々段取りした後に録画しておいた高専ロボコンの地区大会を見ました。寮で次男と同室の子が所属するチームが優勝したしね!昔はロボコンなんてあんまり興味なかったんだけど、次男から話を聞くと俄然興味がわいてきて見ちゃいますねぇ。

そのロボコンの裏話みたいなものをちょいちょい次男から聞くので、今日はそれについて書いてみようと思います。

過酷な環境

以前にもちょろっと書きましたが、ロボコンに所属してる学生達はハードな日々を送っております。次男が「寮に帰っても寂しい」と言うので「なんで?一人部屋と違うやん」と尋ねてみると、今でも同室の子は寮に帰ってくるのが深夜なんだそうです。これじゃあ予習も復習もできないじゃないか。「だから賢いやつしかロボコンにいられない」。ごもっともです。

しかし全国大会終わった直後に中間テストなんだけど…。しかも次男に聞いたら「ロボコン組は全国大会参加のために一週間学校からいなくなる」と言うじゃありませんか。当然その間授業も受けられないし、本当に頭の出来が違う子しかロボコンって参加出来ないんだな。次男なんて休まず授業受けても成績は中の中だ。無理だな…。

NHKと顧問

「ロボコンの顧問の先生なー、NHKのこと嫌ってるねん」とおっしゃる次男。何故?「初めて全国大会で優勝したとき、優勝したうちの学校より先に前回優勝した学校の取材をしたらしくて、それで先生キレたんやって」。なにやってんだNHKwその程度でキレる顧問も大人げないけどw

「でなー、NHKが先生とこに貢ぎ物持ってくるねん」「貢ぎ物ってなんやw菓子折でも持ってくるんかw」「物を持ってくることもあるんやけど、先に取材した他校の情報を流して貰ったりするらしい」。ちょwNHKそんなことしていいのかw「あの先生顧問になって長いから、NHKは逆らえないんじゃ…という噂が立ってる」だそうです。

TDLと顧問

全国大会に出場すると言っても会場に入れる人数は制限があります。だから現地に行く子は全員じゃないよなあと思ったら「全員行くよ?」とのこと。じゃあ会場入りしない子はどうするかというと、顧問と一緒にTDLへ行くそうです。「あの顧問、TDL好きやねん」「おっさんなのに?」「知らんけど毎年行ってるらしいで」なんか周囲から見たら異様な集団に見えそう…。

「前に全国大会に出場できんかったときは顧問がガチギレしたらしくて、皆びびってたらしい」そのキレた原因がTDLに行けないっていう話。「宿泊費はどうするの?」「ホテル代は学校持ちやで」「学校金持ちやな…」「頑張れ税金」確かに高専は国立だから国税がホテル代に消えるわけですわ。いいのかこれで。

余談

先週の話ですが、全国大会を控えてるからだろうけど学校にNHKが取材に来たらしい。そしてロボコンと関係ない一般学生にもインタビューしたそうなんですよね。で、次男の友達がインタビューを受けたそうなんですが、彼はロボコンに興味がない。でも「興味ないんで」とコメントするほど子供じゃない。というわけで当たり障りないことを喋ったそうなんですが、その後インタビュアーが友達が会話を聞き取れる距離ぐらいのところでスタッフと「ダメですね」と語ったらしい。まあ放送するにはある程度インパクトのあるコメントが欲しかったんだろうけど、せめて聞こえないところで言ってやれよ…。NHKデリカシーなさすぎだろ。