読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

返答に困る言葉

いろいろ 自分のこと

本日は曇り空。そして日曜月曜と天気が悪いらしい。土日に次男の学校で学祭があるのになんてこったい。次男は実行委員なので、後片付けがあるんですよね。雨に降られたらテントの片付けがその日にできない。どうにか片付けが終わるまで天気持ってくれないかなと祈るさっこさんですこんにちは。どちらにしても日曜は見に行ってやれないんですけどね。中学校の合唱コンクールとブッキングしてるんですわ。両方見に行くのは距離的にきついので、学祭は明日見に行くつもりです。

さて、今朝こちらの記事がTLに回ってきたのですが。専業主婦が楽かどうかなんて家庭によるとしか言えないのでどうでもいいんですが、専業主婦であるがゆえに尋ねられることがあるんですよね。それは「なんで働かないの?」です。

私の周囲はほとんどの夫婦が共働きで、専業主婦は絶滅危惧種なんですよ。それもあって尋ねられると思うんですが…。知った上でどうしたいのかがわからないので、どう答えていいものやら。そこで曖昧な笑顔で「まあ色々あって」と返答してるんですが、うーん…。まさか働き口を世話してくれるってわけでもないだろうし。そんな返答に困ってしまう言葉を今日は書き連ねてみます。

女の子欲しくない?

他のバリエーションに「女の子が欲しくて妊娠したの?」があります。まあ男の子しか子供がいない私だからこそ尋ねられるわけですが、ひとりぐらい女の子がいてもいいかなと思わなかったわけじゃないけど、どうしても欲しいってわけじゃなかったし。それに男の子が欲しいから、女の子が欲しいから、という理由で我が子を望む人なんているの?完璧な産み分けができないんだから、望みとは違う性別の子を妊娠しちゃったらどうするのよ。多少は希望があってもそれだけで子供を望む人なんていないと思うんだけどなあ。

子供好きなんだね

4人子供がいるとよく言われるんですよね、これ。でも我が子は大切だけど、一般的な意味での子供が好きなわけじゃないんですよ。だから尋ねられると返答に困ってしまいます。「猫が好きなんだね」のノリで聞かないで欲しいなあ。大体、猫は死ぬまで猫だけど、子供は大人になるんですよ。いつまでも子供のままじゃない。本当に子供が好きなら、子供に関わることのできる仕事に就くんじゃないですかねぇ。

無理

これには色々バリエーションがありまして、「私には4人男の子を育てるなんて無理」「(産後退院してすぐ幼稚園の送迎を開始した私に)そんなにすぐ動くなんて無理」「(大阪から田舎に引っ越してきて祖母と同居しはじめた頃)私が都会で暮らしてたらこんな田舎に引っ越すなんて無理」等々。心の中で思うぶんには特に問題ないですが、何故直接それを言うのか。言われても「はあそうですか」ぐらいしか反応できないじゃないですか。わざわざ本人に言う意図がわからない。もしかして褒め言葉のつもり…?だったらまだ「すごいすごーい」のほうが納得できるし、「苦労してますね」という意味だったらもうちょっと言い方ってもんがあるんじゃないですかね。どうにもすっきりしない言葉です。

ご飯をどれぐらい炊きますか?

男の子4人なので食べる量がすごいだろうということでご飯が出てくるんだと思いますが、うちの子達、ご飯よりおかずを大量に食べるんですよ…。だからご飯はそんなに炊かないんですよね。1日に5合もあれば十分です。それを一々説明するのがとてもめんどくさい。


というわけでいかがでしたでしょうか?何気なく口から出てしまうのかもしれませんが、この手の言葉はうんざりするぐらいかけられるので、いい加減イライラすることもあります。まあそんなに親しくする気がないから無遠慮に言えるんでしょうけど。あーもう思い出しただけでイラッとする!