仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

既婚者の皆様方、セックス頼み方、断り方どうしてる?

本日はちょっと遠くのスーパーまでお肉の買い出しに行ってたさっこさんですこんにちは。そのスーパーはお肉が安い、というのもあるんですが、1パックの量が多いんですよね。500g以下のパックはほとんど置いてない。うちは6人家族で一度に大量のお肉を消費するので、200gとか300gなんてパックだと何パックも買わないといけないのでゴミが増えるんですよね。というわけで、基本的にお肉はここのスーパーでまとめ買いして冷凍保存しております。

さて、お肉と言えば肉食系男子、肉食系女子などという言葉がありますが、肉食系さんと切っても切り離せないのがセックス。という苦しい導入部ですが、まあそんなわけで性懲りもなく本日もセックスの話です。【日本の議論】「夫と一緒にいるのもイヤ」「性欲の塊に見える」…産後豹変する妻たち(1/3ページ) - 産経ニュース

これ読んで一番びっくりしたのはこの部分です。

妻が夫を「気持ち悪い」と拒絶するのは、一時的な性欲の低下が原因で愛情が冷めたのではない。

【日本の議論】「夫と一緒にいるのもイヤ」「性欲の塊に見える」…産後豹変する妻たち(3/3ページ) - 産経ニュース

いやいやいや…。もし夫が私のことを「気持ち悪い」と拒絶したら滅茶苦茶ショックですよ。拒絶の理由がわかればどんな暴言吐かれても傷つかないなんてわけないです。セックスする気になれないにしても、拒絶の仕方ってあると思うんですけどねぇ。本当にこんな拒絶の仕方をする人がいるとしたら、あまりにもひどいんじゃないのか。

で、この話題とちょいとかぶるんですが、今TLで「セックスするには明確な合意が必要」みたいな話になっていて、それは夫婦であっても変わらないよなあと。親しき仲にも礼儀あり。断るにしても断り方があるだろうし、断られた理由に納得したら文句言わずに引き下がる必要もあるだろうなと。我が家の場合は私の側からお願いすることはないのでアレなんですが、一応夫の頼み方でスタンダードなのはあります。

「あの、ちょっと(と言いながら私の肩を叩く)」
「なんや」
「今からいいですか…?」
「別にいいけど」

色気もへったくれもありませんが、うちは大体このパターンです。無論、断ることもあります。

「悪い、今日(生理が)始まったばかりやから一週間後に出直してきて」
「そんなあ…」
「そんな顔してもあかんもんはあかん」
「はい…わかりました…」

という感じ。基本的に上記以外だと体調がすぐれなかったり用事でどうしても手が離せないときを除いてお断りすることはありません。特に理由もないのに断るのもあんまりだと思ってるので。私だって特に理由がないのにこちらの話を聞きたくないと拒絶されたら嫌ですからね。自分がされて嫌なことはしないに限ります。

とまあ私の意思を確認してくれる夫ではありますが、たまにそうでないこともあります。一度寝入ると少々のことでは起きない私と違って、夫はちょっとした物音でも目が覚めてしまうタイプでして。そのお陰で息子達の異変に気づくのも大抵夫なんですよね。「おい、熱があるみたいやぞ」と起こされるのはいつも私だったりする。それは大変ありがたいことなんですが、特に何もないとき、目が覚めたついでに(?)パンツを脱がされてるときがあります。

「ちょっと何やってんの!」
「お母ちゃん濡れてる」
「指突っ込まれたら誰だって濡れるわ!」
「ちょっとだけ、ちょっとだけお願い」
「もう!こっちは眠いのに!ここまできたらしゃあないけど、その代わり朝ご飯は自分で準備してや」
「(∩´∀`)∩ワーイ」

まあそんなこんなで結局事後承諾しちゃうことが多いんですが、多分甘いですよねぇ…。まあどうしても眠くて仕方ないときは「これ以上何かしたらちんこもぐぞ!」と脅して寝ますけど。他のご夫婦はどんな風に頼んでどんな風に断ってるんですかね。ちょっと興味あります。