仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

もうすぐブログ二周年

本日、四男は遠足へ行ってきました。行き先はアンパンマンミュージアムとのいち動物公園。高知県立のいち動物公園

遠足のお知らせを持ち帰ってきたとき、四男は「この年でアンパンマンミュージアムなんて…赤ちゃんの行くところやろ」とぶつぶつ文句を言ってたので、果たしてどうだったのかと尋ねてみたさっこさんですこんにちは。

「アンパンマンミュージアムはつまらんかった。赤ちゃんの楽園やん。のいち動物公園は楽しかったけど」だそうで。連休直後の平日だからそんなに来館者もいないかなあと思ったけど、そうでもなかったようで。実は四男はアンパンマンミュージアムはほとんど行ってないんですよね。上の子達が幼い頃はめちゃくちゃ行ってたんですが(のいち動物公園とセットで)、四男が幼稚園に通う年になった当時、長男はもう中学生。三男ですら小3でしたからね。もうアンパンマンって年じゃなかったわけですよ。兄弟の年が離れてると、こういう問題が起こるのが困りものです。どうしても上の子の都合に合わせてしまいがちになります。

さて、はてなからの通知をさっき眺めてたら、マネー報道著者さん(id:MoneyReport)が同期ブログということで名前を挙げてくださってました。あー、そういうやもうすぐ二周年だったな。はてダのログをインポートしただけで放置してたはてなブログを使ってみようかと初めて書いたエントリーがこちら。このときは「多分1ヶ月も続かない」と思ってたんですよねぇ。今までブログを長続きさせたことがなかったから。それがなんと2年も続くとは。最長記録更新です。なんでこんなに長続きしたか。それについては以前こんなエントリーを書きました。

折角ブログにお金払ってるのに、更新をたまにしかしないのでは勿体ないじゃないですか。マメに更新して元を取らないと!と思ってしまう。つまりproにすることでブログ更新のモチベーションを維持できるわけです。

高い!でも「はてなブログPro」を使ってる理由 - 仕事は母ちゃん

我ながら貧乏くさい理由ですが、長続きしてる理由の第一位はこれです。金を払ったからには使い倒してやる!

でもいくら使い倒したくても、書くことがなければどうにもなりません。私は文才もないし、人様に教えられるような知識もありません。話題を限定したブログを続けるなんてまず無理。だからなんでもかんでも思ったことを書くようにしてます。そうすると一々何を書こうかと悩む必要がないんですよね。とても楽です。余談ですが、ホッテントリ入りしたエントリー眺めてると「こんな個人的なこと書いたって読む人いないだろうなあ」というエントリーが上位を占めていたりします。気合い入れて書いたエントリーに限ってブクマひとつ付かなかったりするんですよね。人生そんなもんよね。

次にアクセス数は気にしない、ですね。よくアクセス数についてのエントリーがあがってますが、私は一度もアクセス解析を見たことがありません。アクセス数もですが、リファラもチェックしだすと気になってしまうからです。そういうのに時間を割いてしまうと、エントリーを書くという肝心なことに集中できないんですよね。アフィリエイトメインのブログだとアクセス解析はブログ運営の参考になるのでとても重要ですが、個人の日記みたいなブログはそんなのを気にする必要性はないですからね。

同じ理由ではてなスターをつけてくださっても気が向いたとき以外はその方のブログを訪問することはないです。読者登録もしなくなりました。10分程度でエントリーを書き上げられる方はそう負担にならないかもしれませんが、私は最低でも20分は書き上げるのに時間がかかるし、その前に頭の中で書きたいことをまとめるので、それも合わせると結構時間が必要なのです。書いてるうちに「これはなんか違う」とお蔵入りにしてしまったエントリーもかなりあります。訪問しあいっこするような余裕は私にはないのですよ…。

要するにモチベーション維持(はてなブログProを使う)と、書くことに集中する(余計なことを気にしない)のが私にとってのブログ長続きのコツです。年が明けてすぐ、はてなブログProの更新が待ってますが、来年も更新してゆるゆると続けるつもりです。来年はどんなことを書けるかなあ。