仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

長男、若干痩せる

起きたときはまだ曇り気味だったんですが、今は本当に雲ひとつない快晴ですよ。

陽射しも強くて、肌に刺さるようです。今日が運動会だったら死んでたな…と思うさっこさんですこんにちは。ちょっとこれは紫外線厳しいよ。洗濯物はよく乾いたけどさ。

さて、そんな今日は特に予定もなくてどっさりの洗濯物をさばいてお昼ご飯作った程度でだらだらすごしております。そんなだらだら中に長男次男とした会話を今日は晒そうと思います。ちゃーんと19歳と17歳男子と会話してるって証拠残しておかないと嘘ついてると思われそうだからさ。


長男「会社の健診で体重計ったら若干痩せて47.5kgになってた」

私「母ちゃんと変わらんやん」

長男「お菓子がばがば食べてるのになんで太らんのや…」

私「お菓子だけたくさん食べてご飯あんまり食べんからや」

長男「だって女の人ってダイエットする!と言ったらお菓子食べんようにするやん。だから逆のことをしたら太るかと思って」

私「健康的に痩せたいからお菓子食べる量減らすんやろ、多分。というか、お前元々ほっといたらお菓子ばっかり食べてるやろ…。お前の場合はご飯ちゃんと食べてプロティン飲んで運動したら筋肉ついて体重増えるんじゃ」

長男「運動するのめんどくさい」

次男「確か女性って男性より脂肪がついてたよな、赤ちゃん産むために」

私「まあそうやな。あんまり体脂肪率低かったら生理も止まるで。大体中学生ぐらいから脂肪がつきはじめるかな」

次男「そう言えばロリコンの友達が中学生までやったら許容範囲やけど高校生になったら年増って言ってた」

私「世の女性全てを敵に回しそうな台詞やな…」

長男「それにしてもそんなに脂肪が大事なら、なんで女の人ってダイエットするんやろ」

私「乳にだけ脂肪残して体は痩せたいんちゃう?」

長男「アホちゃうか?そんな都合よく体型変えられるんやったら、俺やって腕にだけ筋肉つけたいわ!この細い腕を太くしたい!」

※下記の長男の写真(中央)で腕の太さをご確認ください。

というくだらない会話をしていたわけですが、その長男と次男、今は長男の友達が遊びにきてるので、一緒にゲームで遊んでます。外から「こんにちは」という野太い声が聞こえてきたので、お客さん?と思って出たら長男の友達だったという。この友達がラグビーでもやってたんじゃないかっていうぐらいガッチリした体つきでさ。実際は違うスポーツやってたんだけど、友達は筋肉だるまなのに長男のガリガリぶりは一体…。夫に似たら若干筋肉だるまっぽくなってたのに体型だけは私に似たんやな…。ほんまごめんやで長男。顔は私に似なくてほんま良かったけど。