仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

運動会で怪我が多い競技選手権

昨夜なかなか寝つけず、実質2時間ぐらいしか寝てなかったんですが、案の定昼から猛烈な眠気に襲われて3時間近く寝てしまったさっこさんですこんにちは。まずい。長男が遅出で帰宅が日付が変わってからなのに引きずられて、睡眠サイクルがおかしくなってる。こんなに寝たらまた夜寝られないじゃないか…。先に寝たらいいじゃんと言われそうだけど、長男も疲れてるので電気や戸締まりのチェックしなくてはと思ってしまうのですよ。ああ、後10歳若ければこんなに寝ることなどなかったろうに。加齢が憎い、憎いぞ。

さて、運動会を行う学校が多いシーズンだからか、こんなまとめが話題になってましたが。ボイコットに関しては色々思うことがありますがそれは置いといて。今年で小学生の母になって13年目の私が、実際に毎年運動会を見てきて一番怪我が多い競技はどれなのか?というのを発表しようと思います。ちなみに毎年行われてる競技は玉入れ、綱引き、徒競走、リレー、ダンス、組体操、マーチングです。第三位から発表するよ!

第三位:徒競走

はい、徒競走です、接触したり躓いたりするんですな。まあ毎年ってわけじゃないんですが。

第二位:綱引き

第二位は綱引きです。これはたまーに一気に引きずられてしまうチームがあるんですよ。となると倒れたまま引きずられる子がいましてな。すりむいちゃったりするわけです。

第一位:リレー

パンパカパーン!栄えある第一位はリレーです。しかもダントツです。毎年怪我人が出ます。というのもですね、リレーってチーム対抗じゃないですか。だからどの子もガチで全力疾走なんですよ。限界ギリギリモードで走るので、接触したり躓いたりしたときに派手に転倒するんですよね。顔面からいっちゃう子もいましてね。スピードがのりすぎてるのが原因なんでしょうけど。それでもチームのみんなが頑張ってるから、というのがあるんでしょう、どの子も泣かずに立ち上がってすぐに走り出します。でも痛そうでちょっと見てられないときも。競技としては一番盛り上がるんですけどね。


で、残りの競技ですが、どれも怪我したのを見たことはありませんです。まあマーチングで怪我することはないですよねぇ…。行進中に転ぶ子がいないとは言い切れませんが、少なくともこの13年間、転んだ子を見たことはありません。玉入れもぶつかって倒れる可能性はありますが、これも見たことはなし。で、まとめにあがってる組体操ですが、こっちは教師ががっつりそばについてきちんと出来ない子は支えてあげてるので、失敗する子はいるものの怪我というのは全くないですね。児童数の少ない学校なので(長男入学当時で全校児童数約100名、現在は約50名)まとめにあるような10段ピラミッドなんてやりようがないというのもあるでしょうけど。今まで一番高いピラミッドでも5段だったかな。ここ最近は3段ピラミッドです。

というわけで、組体操はリレーのようにどうなるか予測がつかない競技ではないので、無理なことをさせず、教師がきちんと配置されていたら怪我するようなことはまずない競技なんですよ。ちゃんとした配慮がなされてるなら、これほど安全な競技はないっす。むしろ怪我が怖いならリレーを真っ先に廃止しなくちゃならないかと。本気で走っちゃいけないなんて言えないですしね。そうなったらリレーの意味がなくなっちゃう。私が子供の頃あった騎馬戦も、恐らくそういう経緯で廃止にする学校が増えたんじゃないかなと。本気でやるとどうしても怪我がつきものですからね。長男の高校ではやってましたが、少なくともこちらの中学校では騎馬戦をしてるのを一度も見たことがないです。

ただまあ組体操にせよ、マーチングにせよ、練習に時間がかかるのが難点です。こちらの小学校ではマーチングの練習のため、夏休みに何日か登校日とは別に登校して練習していました。パートごとに教室を分けて練習し、それからグラウンドで行進の練習をするわけです。今は児童数が少なくて大したことができないのでそれほど厳しくはないんですが、長男が小学生の頃はグラウンドから先生の叱責が聞こえたりしてたなあ。組体操は夏休みが終わってすぐ練習開始です。毎日毎日組体操の練習ですよ。逆立ちなど、基本的な動作の出来ない子にとってはちょっと大変ですよね。まあマーチングだって演奏の苦手な子は大変なんですけどね。

余談ですが、小学校の組体操、昔は高学年男子だけで行ってたんですよ。児童数が減って男子だけでは成り立たなくなったので女子も一緒にするようになりましたが。中学校のほうは今も昔も組体操は男子の競技で、女子はソーランを踊ります。まとめには書いてなかったと思うんですが、やっぱり男子だけの競技なんですかね?それとも女子も一緒なんでしょうか。ちなみに私自身は小中高と組体操をやったことは一度もありません。女子だったから(一応)。