仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

もうすぐ結婚20周年

午前中用事があったので出かけてたんですが、帰宅したら遅出の長男がまだ寝てる。母ちゃん出かけたの8時過ぎやで…。深夜に寝たから起こすのは可哀想だと思って寝かせたまま出てきたけどさ。「ちょっと、もう12時なんやけど」と声をかけると「えっ!」と跳び起きたんだけど、ランニングとトランクス姿。いい加減パジャマ着たらどうかねと思うさっこさんですこんにちは。全く、災害があったときその格好で外に出られるのかね。寝てるときでもちゃんとなんか着とけっつーの。

さて、昨日もなんやかんやと腰が落ち着かなかったんですが、そんな中はてなニュースが結婚についての連載を開始しておりました。うそー!なんで私が入ってるんだよ…。いや、問題はないんだけど1年以上前のエントリーを取りあげられるなんて思わないじゃないですか。Togetterのまとめに至っては5年前…。まっ黒くろくろ黒歴史を掘り起こすはてなさんヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

そんな黒歴史を掘り起こされた私も11月で結婚して丸20年になるんですが、夫との関係はほとんど変わっておりません。私にとって夫はいまだに謎の男ですよ、ええ。知らないことだらけだけど、知らなくてもちゃんと20年間夫婦でいられることが実証されました(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

余計な詮索をしない、というのが結果的に良かったのかもしれません。結婚して子供が産まれてしまうと、どうしても行動も金銭面も独身の頃のようには自由が効かないんだから、家庭に支障をきたさない範囲内では自由でいたいじゃないですか。窮屈な家庭だとお互いに嫌気がさしてしまいますからね。細かいルールを決めたほうがスムーズにいく、というご家庭もおありでしょうけど、夫も私もそういうのはダメな人間だということです。

相手の嗜好…趣味や食事や服装の好みにも口を挟まないですね。食事の好みが合わないと暮らしていけないという方もいらっしゃると思いますが、我が家は気に入らなければ自分で作るがルールなので、さほど問題にはなりません。折角作ったのに食べないのか!と激怒するようなタイプでもないですしね。少なくとも私は嫌々食べられるぐらいだったら好きなものを食べてくれ派です。まあ家族が嫌いな食材は極力使わないようにはしてますけどね。

また、お願いされたら基本的に文句言わずに助力するようにしてるのも上手くいってる原因かな。私が妊娠中に夫が飲み会に出かけて「迎えにきて」と連絡してきても迎えに行ってたしね。ついでに酔って帰ってきてトイレへ行く途中で寝てしまい、粗相してしまったのも文句言わずにちゃあんと処理しましたよ。後からネタにはしたけど、怒るほどのもんでもない。だって私が恥ずかしい思いしたわけじゃないし(真顔)

そんな私ですが、昨夜こんなジェーニャの写真を見つけましてな。

f:id:plutan:20150915002153p:plain

f:id:plutan:20150915140932p:plain

周囲がガチフォーマルな服装のパーティーで上下ドクロ柄ジャージ、素足にスニーカー?おいマジかよ私だったら外出する前に全力で阻止するんですが。だが奥様はそんなジェーニャの横でキメキメスタイルでにっこりポーズなんて取っちゃって気にしてるふうもない。負けた…なんだこの敗北感は…。まだまだ修業が足りなかったみたいだぜ。この程度で!文句言っては!いけない!と心に誓いつつ、本日のエントリーを締めさせていただきます。まる。