仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

見よ!これが貧乳だ!

5時にアラームをセットしたのに、鳴ってるのに全く気づかず、夫に起こされたさっこさんですこんにちは。「お母さんは朝に弱いから」と息子達にわざわざ言うんじゃねー!そんなこと、私が一番よく知ってるよ!でも君みたいにドラマを見る→途中で寝てしまう→録画で見直す→やっぱり途中で(ryなんてことはしないからなっ!本当に録画がいつまでも残っていて邪魔なんだよ、ったく。HDDの容量が足りなくなるだろうが!

さて、こんなふうに朝はダメダメな私ですが、もうひとつ徹底的にダメダメなものがあります。それはおっぱいの大きさです。お見せできないのが残念だけど、本当にないんだよ。そんな私は「Aカップを貧乳と言うのは甘え」だと思っております。Aカップ?普通にお店で買えるじゃないか。十分普通サイズだろ!なーにが貧乳だよ!とAカップごときで貧乳とおっしゃるお人に憤っております。

でもこれだけだと私の貧乳具合がさっぱりわからないと思います。そこでだ。ちょうど通販で頼んでた私のブラが本日到着したので、それをご披露しようかと思います。やっぱり実際に見ないとわからないよね!

まずはサイズから。

はい、AAAカップでございます。都会は知りませんが、ド田舎のこちらではお店で見かけようがないサイズでございます。

デザインはこんな感じ。

なんかぶれたけどまあいいや。見た目は貧乳サイズには見えませんね。ところがこれをひっくり返してみるとこうです。

なんか凹みが浅いようですね。よくわかるようにこの角度で撮影してみました。

凹みが浅いどころか内側に盛り上がってるように見えるじゃないか。お、押さえてみたらちゃんと凹みがあるんだからねっ!(いつもより強めに押さえております)

どうだこれが貧乳用のブラだまいったか!でもこんな貧乳でもちゃーんと母乳が出てたんだよな。もっとも、ここまで貧乳になったのも母乳を与えたのが原因に違いないけど。長男を産んだ頃はまだAカップがジャストフィットだったんだよ…。代償大きすぎるやろ。おっぱい星人許すまじ!と息子達に理不尽な怒りをぶつけたところで、私の貧乳披露を終わらせていただきます。まる。