仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

めっちゃはっきりした夢を見ました

午前中、小学校PTAのリサイクル活動があったんですが、早起きしてリサイクル活動前にと家事を詰め込みすぎたのか、昼からご飯も食べずに爆睡してたさっこさんですこんにちは。その爆睡中に夢を見たんですが、それがとてもはっきりした奇妙な夢でした。

香川には浦島伝説で有名なところがあるんですが、そこにとても大きくて設備の整った病院があって(実際はありません)そこに夫が入院してるんですよ。病気がなんだったかまでは覚えてないけど。その夫に面会するために息子達を連れて行くんですが、何故かその息子達が四男と赤ちゃんだけなんですよ。いつの間に子供の人数減った。しかもなんで赤ちゃんが追加されてるんだ。で、夫と面会するわけですが、その夫が何故か吉田栄作…。私、吉田栄作好きでもなんでもないのに。しかも吉田栄作って私より年下だし夫より身長がかなり高くて夫とは似ても似つかないんですが。どっから湧いたんだ。ひょっとして私は無意識だけど身長の高い男性に憧れてるんだろうか。

その謎の夫と少し話をした後、夫と四男がふたりきりで話をするんですが、会話後の四男の機嫌が悪い。「あんなのお父さんじゃない」と言い出す。ま、確かに吉田栄作はお前の父ちゃんじゃないよな…じゃなく、どうしたのかと四男に問いただすと、どうやら夫に何か言われたけど、それが納得いかないらしい。まあ四男が拗ねるのはお家芸だからと聞き流しつつ帰ろうとすると、何故か病院の中庭で夫が入院中とおぼしき子供達に相撲をやらせてるじゃないですか。またなんで相撲。千代の富士が引退してから大相撲はほとんど見てないのに。知人の女性のお孫さんが相撲部に所属してて、その孫が試合に出るときはいつも応援に行ってるとよく話してるからだろうか?

そして夫が私達に気づいて四男にも相撲を取れと言い出したので四男も参加します。でもなかなか勝てない。ようやく1勝だけもぎ取ってなんとか機嫌が直った四男と赤ちゃんを連れて今度こそ病院から帰ろうとしたら、前方からどこかで見たことがあるファッションセンスの欠片もないポロシャツ着た金髪の男性と妻とおぼしきやはり金髪の女性がやってくる。近づいてみるとなんとプルシェンコさんとその奥さんじゃありませんか!「え!なんでジェーニャがここに!?ってか香川にジェーニャくるって初めてじゃね?ツイートしないと!」と興奮したところで目が覚めました。夢の中でもTwitterかよ。ツイ廃にもほどがあるぞ私。

それにしても普段は夢を見ても見たことしか覚えてないか、おぼろにしか覚えてないんですよね。詳しく覚えていたとしても一応筋が通ってる夢は滅多にないのでつい内容を書いちゃいました。しかしこの夢、夢占いだとどう判断されるんだろうか。誰か夢に詳しい人教えて!