仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

ネットでのトラブルというほどでもないトラブル

長男が仕事に出かける直前になって「車のキーがない」と言い出して探し始めたんですが、どう探しても長男の部屋にはない。「仕方ないから今日はスペアのキーを使うわ」と車に乗り込んだと思ったらすぐ降りてくるじゃないですか。実は長男、車内にキーを置き忘れてたんですな。一生懸命探すのを手伝った私の労力は一体なんだったのか。夫に「何やってんだお前」と叱られた長男だけど、自業自得だと思ったさっこさんですこんにちは。大体、出かける直前までキーがないことに気づかないお前が悪いんやでぇ。

さて、昨日こちらのエントリーを拝読しました。トラブルの中身は私とはなんら関係がないのでこれといって言うことはないんですが、自分に降りかかったネットでのトラブルを思い出したので書いておこうと思います。

ひとつはとある女性専用会員制サイトでのことです。このサイトはかなり古くからありまして、10年ぐらい前はよく利用してました。中身はというと、固定ハンドル制でメッセージボックスのある発言小町と思っていただけたら。そのメッセージボックスには表では言いたくない苦情みたいなメッセージがちょくちょく送られてきました。

ある日のこと、小学校に関する質問トピが立ちました。で、我が子の小学校ではこうなってる…という返信を書いたのですが。しばらくするとメッセージボックスに未読マークが。読んでみると同じくそのトピに返信した方からのメッセージでした。その内容は「あなたの返信は私が書いた内容と違う。まるで私が嘘を書いてるみたいになるから返信を削除して欲しい」というものでした。

いやいやいや…私はあなたに返信した覚えはないですけど?ただ、運が悪いというかなんというか、彼女の返信のすぐ次の返信が私の投稿だったんです。それが気に入らなかったらしい。別に誰も気にしないというか自意識過剰では…と思いましたが、反論して粘着されるのはめんどくさいし、削除したからと言って私は全く困らないので「わかりました」とあっさり削除しました。その後「削除してくださってありがとうございます。これからは気をつけて投稿してください」というメッセージを受信しまして、素でお茶吹きそうになりました。本当にこのサイトは愉快だったなあ(遠い目)

もうひとつは昔小中学生の間で流行ったコミュニティサイトです。主に利用してるのは小中学生でしたが、出会い目的で利用してる大人やエロチャットまがいの使い方をしている男女、ママ友探しに利用している母親もいまして、なかなかに面白いサイトでしたよ。

ある日のこと「ナイトライダーが好きです」という投稿をすると「私の夫も好きなんです。仲良くしませんか(^^)」という返信をくださった女性がいまして。特に断る理由もないので交流していたんですが、1ヶ月も経たないうちに「あなたとは合わないのでお付き合いはやめましょう(^^)」というメッセージをいただいて、一方的に交流を拒否されました。で、その理由を長々書いてよこしたんですが、それが本当にくだらない内容でした。

彼女は子供は要らない、夫婦で気ままに暮らしていきたいという人で、お洒落にかなり気合いを入れてる人でした。で、頻繁に「こんな服を買った」「夫がこんなプレゼントをしてくれた」という投稿をしてたんですが、そういうのにあまり興味ない私は「よかったですね」程度の反応しかしなかったんですね。で、「あなたは私に嫉妬してるから褒めてくれないんだ」という内容が延々と書かれてまして「は?」となりました。

しかしよく考えてみれば他の方は「すっごーい、羨ましい」という反応がほとんどだったわけで。そうか、彼女は自分を持ち上げてくれる返信を期待してたのに私はそういう反応をしないから気に入らなかったのか…と理解しましたが、同時にアホらしくなりました。勿論、メッセージには返信せず放置。褒めて欲しいんだったら最初からそう言ってくれたらいくらでも美辞麗句を並べ立ててあげるのに。

まあそんなこんながありまして、メッセージボックスがついているサイトにはどうしても警戒心が出てしまいます。ロクなメッセージが送られてこないんだもの。まだTwitterはこちらがフォローしている人しかDM送信できないのでいいんですけどね。メッセージボックスの類があるサイトはあかんわ、うん。