仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

靴で身長を補正してまで新婦は新郎より小柄でなければならないのか問題

今日は暑い!朝は雨が降ってたのに日中は晴れて蒸し暑い!気温も34度ぐらいあるんじゃなかろうか。ついこの間まで25度ぐらいしか最高気温なかったのに…。体がついていかないよ。夏バテで体重減らさないように気をつけようと思うさっこさんですこんにちは。

さて、日曜日も結構な暑さだったんですが、夫は昼から友人の法事に出かけておりました。彼が交通事故死してからもう1年も経つのか…。歳月が経つのは早いものです。このような冠婚葬祭ではフォーマルな服装が求められるものですが、女性の靴はどのようなものを履けばいいのか。結婚式の場合は細い3~5cm以上ヒールの高さがあるパンプス、お葬式の場合は光沢のない黒い靴で、ヒールは太めで5cm以下のものが良いそうです。まあ社会人ならどちらも持ってる方が多いと思いますが。

しかし普段でも結婚式に履くような靴を求められる職場もあるようで。営業職の方なのかな?だとしたら拷問ですね…。合わない靴を履いて歩き回るなんて。しかも3cmだとノーヒールってどんだけ。私は事務だけじゃなく受付業務もしていたけど、製造業の会社だったので社内を自転車で走り回ることもあって、ヒールの高い靴なんて職場で履くことはなかったのですけどね。

そこで思い出したのが私が結婚するときのことです。衣装選びに夫とお店に行ったのですが、そのときに靴も合わせるわけですよ。夫の身長と私の身長はほぼ同じなんですけど、私が「ハイヒールの靴は嫌」と言ったわけじゃないのに、お店の方が出してきた靴は全部ローヒールの靴でした。そして夫に出された靴はシークレットシューズ。

当時は「ハイヒールの靴は履き慣れてないからラッキー」ぐらいに思ってたんですが、よくよく考えてみると身長の高い女性でもハイヒールの靴を履きたい人も当然いるだろうし、希望を聞かないなんておかしな話ですよね。夫にしたってそうです。検索してみると、シークレットシューズを履く新郎はかなり多いようですが。

新婦がハイヒールの靴を履くと、よほど身長差がなければ並んだときに同じぐらいの身長になるか、新婦のほうが高くなる場合が多いことが想定されます。だからって靴で補正したところで元の身長差は変わらないのにめんどくさい話だよなあ。新婦は新郎より小柄に見せるのがマナーとして定着してるということなのかな。それとも新婦の身長のほうが高いとあれこれ言う人がいるのか。なんだか腑に落ちない。別に新郎の頭のてっぺんを愛でる新婦がいたっていいじゃないかと思うのはいけないことなんですかねぇ。