仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

アニメ「うしおととら」見ました

今日は小学校で延期になった水泳大会があったので行ってきました。夜中に結構雨が降ってたので水温低くて中止になるんじゃ…と思ったんですけどね。行ってみるとやはりプールに入った途端「冷たい!」と騒ぐ子多数。風邪引きませんようにと祈ったさっこさんですこんにちは。泳いでるときはいいけど、プールからあがると寒いんだよねぇ。で、1年ぶりに四男の泳ぎを見たんですが、早く泳げるようになってる!さすが1年経つと上手になるものですね。しかしまだ息継ぎが下手で、溺れてるみたいに見える…。息継ぎが上手くできるようになったら、タイムも伸びると思うぞ。それにしてもスイミングスクールへ行かなくても泳げるようになるんだから学校様々です。

その四男も見るかなと思ってるのがアニメ「うしおととら」です。四男、妖怪が出たりグロ系の作品好きなんだよな。まあ録画したのは母ちゃんの趣味だけどさ。こちらはBSフジでしか見られないので、今朝になって録画消化しましたよ。

うしとらの原作を読み始めたのはいつだったか。単行本が3巻か4巻ぐらいまで出ていた頃かな。テンポがいいので一気に読んでしまい、単行本派の私は新刊が出るのを楽しみにしていたものです。そして連載中に結婚し、連載が終わった年に長男を出産しました。そう、連載が終了してから19年も経つんですなぁ。信じられるか?読んでる当時はおっさんに見えた紫暮より今の私は年上なんだぜ…。連載開始当時、影も形もなかった息子達のうち、長男から三男までは潮より年上なんだぜ…。歳月の流れ怖い。

そんなふうにしみじみしながらアニメを見たんですが、初回というのもあるのか、かなり作画に気合い入ってましたね。ずっとこのクオリティでやってくれたらすごいな。全39話ということでかなり1話にエピソード詰め込んできたなあという感じも。でも無理ない流れだったので良いですな。ただ、ひとつ言わせてもらうと潮の画力がちょっとありすぎるんじゃないのかなあ、とか。あれじゃあ前衛的に見えない。どちらにしろ、相当原作のエピソード削らないと39話で終わらないだろうから、原作をどう料理するか井上敏樹氏の手腕に期待しとりますよ。

それにしても冒頭の紫暮と潮のじゃれあいを見てると、夫と息子達を見てるようでほのぼのしますな。いいなー、父親と息子の関係って。母親が入り込む隙がないよ。長男を妊娠したときに名前の候補として「潮」も考えてたものの姓とのゴロが悪くて除外したんだけど、母ちゃんの目の前でほのぼのしたじゃれあいを見せてくれるようになったので大変満足です。息子産んで良かったー!とアニメを見ながらあらためて思いましたです、はい。