仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

原作を読んでない私のドラマ「デスノート」感想

昨日まで遅出勤務だった長男は今日から3日お休みです。早出5日→2日休み→遅出4日→休み3日…という勤務体制なのです。今日は昼前までぐっすりんこでしたよ。まあ昨日は日曜日で家族がいたし、日中ゆっくり寝るのはちと厳しいよねと思ったさっこさんですこんにちは。しかし出不精な子だし、他の友達となかなか予定があわない今の勤務体制だとますます外出することがなくなりそうだな…。

さて、その昨日はテレビ漬けでした。手裏剣戦隊ニンニンジャー→仮面ライダードライブ→アルスラーン戦記→花燃ゆ→デスノート。いやー、一週間分見た気分ですよ。一番面白かったのはドライブかな。最初から最後までフルスロットルだったぜ!いよいよ話も終盤戦に入ってきたので、今後の展開に超期待してます…って今日はデスノートのことを書くんだったw

原作読んでないし実写映画もアニメも見ていない私がデスノートをなんで見ようと思ったのかって、窪田正孝くんが出るからですよ。特撮ファンとしては見逃せない…。いまだに私の中で窪田くんはケータイ捜査官7のケイタなんですよ。彼の出演してるドラマを全部見てるわけじゃないんですが、今回はリアタイで見られる時間帯だったし、あまりにも前評判が悪すぎたのも逆に興味をそそられて見ることに。

前評判があまりに悪いので覚悟して見たんですが、思ったよりは良かった。でも、月がなんでああ簡単にデスノートを利用しようと思ったのか、そこら辺の描写が薄い。最初はまあ冗談だと思って書いたんだろうし、二人目は父親を救いたくて書いたんだろうからそれはいいんですが、そこから何故凶悪犯罪者を次々殺そうと思うに至ったのかの動機付けが薄い。特に犯罪者に恨みを持ってるような感じじゃないし。こじつけるとしたら父親が母親の臨終に間に合わなかったのは犯罪者のせいだから…ぐらい?それだけではちょっとなあ。

もっと月の内面の変化を掘り下げて描いて欲しいなあと思ってたらライバルになるであろうLの登場。月、煽り耐性ないね…というよりびびってノート捨てるかと思ったらやる気満々。どうしてこうまで変わってしまったのか。あーやっぱりちゃんとL登場前に月の内面をちゃんと描いて欲しかったよぉ…。

それからこんなことをツイートしたんですが。

フォロワーさんから色々リプをいただきまして「こういうエンドなんかよー!」という。やだ…ネタバレされちゃった…。で、やり取りした印象だけど、月とL、双方が裁こうとしている「悪」は違っていて、どちらの主張する「悪」が本当の「悪」なのか、というのが主題になってるのかなと勝手に解釈しました。そして自分にとっての「悪」である相手を裁く戦い、という流れなのかなと。その見届け役があの死神か。まあ本人の言う通り面白がってるだけなんでしょうけど。

しかしそのためには月もだけどLの内面も掘り下げて描いてもらわないとなあ。どうしてそういう考えに至ったのかがこちらに伝わってこないと「これが俺の思う悪だ」と主張されたとしても、あんまり響いてこないですからね。というわけでそこら辺を描いてくれるだろうと期待しつつ来週も見ようと思います。今回は話の展開が早すぎて登場人物紹介に終わった感があるし。