読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

妊婦の謎

妊娠・出産

明日は中学校の体育祭。日曜日は小学校のリサイクル活動。というわけで週末と言えどもちっともゆっくりできないさっこさんですこんにちは。まーたPTAの綱引き競技に参加しなくちゃならないのか…。翌日筋肉痛になりそう。駄菓子菓子!中学校の体育祭は来年度、再来年度と行く必要がなくなる!何故なら中3の三男が中学校を卒業すると、四男が中学生になるまで中学校とはしばらくお別れになるからです。やったね母ちゃん!来年は楽ちんだよ!高校の体育祭なんて平日生徒だけでやっちゃうから親関係ないもんね。文化祭はお客さん気分で顔出せばいいだけだし楽だわー。

さて、最後の出産から10年の歳月が流れ、時々お腹に胎児入れたい欲がむくむくと湧き起こる今日この頃なんですが、先日こんなまとめを見つけました。

臨月の私の足の爪を切るのが嫌で実家に行ってしまった夫 : 気団談

報告者の報告内容はさておき。これ読んで常々疑問だったことを思い出しました。

私だって4度も妊娠してるんですから、臨月で足の爪を切ったことぐらいあります。でもどう考えても切るのが大変だと思った記憶がない。おかしい…何故なんだ。先ほどのまとめのコメント欄見たら靴下履かせてもらっていたという方もいらっしゃいますが、それだと靴も自分で履けないんじゃ。ほぼ要介護状態じゃないか…。

私の場合はベッドにもたれかかってあぐらをかくような格好で爪を切ってたんですが、体育座りの体勢だったらそりゃあ無理ですよ。だから体育座りの格好で切ろうとしてるのかなあと思ったりするんですが、いくらなんでもお腹が大きくなってきたら他の方法を試しますよね。うーん、わからん。それともお腹が前にも横にも大きくなってあぐらかいても足が見えないとかなのかなあ。

どちらにしても「臨月だから足の爪が切れない」という事態が想像できなくてもやもやしてしまいます。誰でもいいので切れない状態とはどんな状態なのか、教えていただけるとありがたいです。長年の疑問を解消したいんですよ!だってわかんないと気になるじゃないですか…。